×閉じる

やらなきゃいけないけどやりたくない。どうすればいいの?

Pocket

こんにちは。ルーツのデザイン先生です。

 

 

 

また少し時間が空いてしまいました。

みなさん、これは社会人として悪い例ですので、反面教師にしてください。

その方が私も救われますので。笑

 

 

 

前回は熱中症対策について書きました。

相変わらず暑い季節が続いています。

先日は台風が関東を直撃しましたね。

 

 

私はちと田舎の方に住んでいるんですが、雷でなんと繁華街が停電しました。

繁華街なのでおそらく100人くらい人がいたと思うのですが、みなさんさすがに驚いておられました。

 

 

私はと言えば、いつもどおり出勤で家を出ようとしたら風で扉が開きませんでした。おかげで遅刻しました、とオチがつけられれば良いのですが、

そこは無駄に真面目なため、一番早く出勤してしまいました。ええと、ここは見習ってくださいね。

 

 

念の為、時間を気にする出来る風の画像を載っけておきます。

 

 

 

 

そんなわけで、(どんなわけなのか分かりませんが)

ここ最近思っていることを書きたいと思います。

 

 

 

 

利用者さんとお話していて良く相談されることが「分かっているけど動けない」というところ。

これは万人に共通することだと思うのですが、面倒だけどやらなければならないことって、やっぱりあります。

利用者さんは就職という大きな目標に向けて日々努力されているわけですが、その道の途中には向き合いたくない、でも向き合わなければならないことがたくさんあるわけです。

 

 

 

ああ、面倒くさい。やらなきゃいけないけれど、どうしてもいやだ、いやだ。

 

 

分かります。私もほぼ毎日、といっても良いくらいそういうことがあります。

 

 

 

起きるのも面倒なときがありますし、ご飯を食べることも億劫なこともあります。

日々のそんなことから、色々な生活費の支払いや貯金、仕事でのやりとり等等…挙げればキリがありません。

 

 

でも、なんだかんだやるようにしています。

なんででしょう。

 

 

そう考えると、やっていることがいくつかありました。

それを書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

①イメージする

どうしても、嫌なことってウヤムヤにしておきたいものです。

ただ、放っておいて良い結果を生んだことが私はありません。

もちろんその経験があったから「やったほうが良い」と思えているわけですが笑、

これをやらなかった場合…というネガティブ妄想と、やった場合のポジティブ妄想をするようにしています。

そうするとまぁほぼ100%の確率で「やったほうがよい」と明確な理由を持ってそう思えます。

 

 

でも、そう思っただけじゃやりませんね。笑

 

 

 

 

 

②スケジュール化してしまう

やらなきゃ、と思ったら、それをもう「予定」として捉えてしまうことです。

やらなきゃ、の状態ではまだそれはイメージの範疇を抜けません。

じゃあいつまでにやらないといけないから、いつまでにこれをやっておこう。

そう思ったら、もう手帳に書いてしまう。

そうして初めて、妄想イメージは行動予定になります。

あとは、その予定を忘れずに見返し、やるのみ。

 

 

あら、簡単。

とまぁ、そんな簡単には行きません。笑

 

 

 

 

 

 

③外的要因をつくる

①と②で行動できる人なんて神か聖者かってくらいに私もまたダメ人間なもので、

なにかご褒美をつくってあげないと、または手伝ってくれる人がいないとなかなかやれません。

ということで、これをやったらアイスを1本、ラーメンを1杯などなど、わかりやすくテンションの上がる出来事を予定に追加します。

また、身近な人に、家族とかでも良いですね、これやるわあ、と緩めにでも良いので宣言します。

そうすると、やっていないと「あれ、アレやるって言ってなかった?」と突っ込んでくれる誰かが出現します。

これは人でなくともアラームなどでも代替ききそうですね。

 

 

この「やる」というのが大事です。

イヤイヤやったとしても、終わったときにご褒美が待っています。

やり終わったときに初めて、やってよかった、と思えるはずです。

 

 

 

 

 

といった感じにつらつらと書いてきましたが、

まず分かっていただきたいのは「大体の人はひとりじゃやれない」という大前提です。笑

 

 

私もひとりの休みの日なんてのはもうぐでたまさんくらいぐでーっとしていますし、やるべき家事なんてのも全っ然やる気になれません。

でもそこに家族が絡んできたりすると、けっこうやれたりします。

しかも終わった後にご褒美があれば、結果的に最高に休日です。

 

 

 

みなさんの中にも色々な人がいると思いますが、

 

向き合うべきことに向き合えない人、

何でもひとりでやろうとして自己嫌悪に陥ってしまう人、

何をすればよいのかまとまらない人、

 

まぁ人それぞれかと思いますが、

みなさんもっと周りを頼ったほうが良いです。

ひとりじゃ大体のことは無理ですから。

 

 

力が入ってしまっている人の心が少しでも楽になれば良いですが。

このへんで今日は終わりにします。

 

 

 

こういう適当な人がルーツにいることを覚えておいてください。笑

深呼吸して、ゆっくり前に進んでください。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

友だち追加