「障害を持ちながら自分らしく働きたい」仕事をうまく続けられるツール!ナビゲーションブックとは?|ルーツ川崎 | 就労移行支援事業所ルーツ 「障害を持ちながら自分らしく働きたい」仕事をうまく続けられるツール!ナビゲーションブックとは?|ルーツ川崎 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

「障害を持ちながら自分らしく働きたい」仕事をうまく続けられるツール!ナビゲーションブックとは?|ルーツ川崎

Pocket

 

 

障害をお持ちの方で、就職の際に一番心配になるのが「ちゃんとこの職場で長く働けるだろうか?」という継続的な就労が可能かということではないでしょうか?障害をお持ちの方は、体調や精神的な不調、特性などから自身で対策を立てるだけでなく、周りの方の協力も必要になることがあります。今回は、障害をお持ちの方が長く、自分らしく働くための準備のポイントをご紹介していきます!

 

最後に特典もあるので是非最後まで目を通して見てください♪

 

 

目次

  • 障害をお持ちの方が長く働けない原因とは?
  • 自己理解がその後の長期的な就労のカギ!
  • 障害をお持ちの方が仕事の際に役立つツール!ナビゲーションブックとは?
  • 1ヶ月限定!ナビゲーションブックを無料配布・作成のサポートを行います!

 

 

 

障害をお持ちの方が長く働けない原因とは?

 

(参照|障害者雇用実態調査 平成25年度)

 

 

障害をお持ちの方が離職してしまう理由としては、大きく3つに分けることができ、1つ目に疲れやすく体力意欲が続かなかった、症状が悪化(再発)した、障害のため働けなくなったなどの「障害の症状、症状の悪化によるもの」。2つ目に職場の雰囲気・人間関係、仕事内容が合わない、作業面、能率面で適応できなかったなどの「就職先の環境・仕事内容のミスマッチによる離職」。3つ目に「会社の配慮が不十分なことによる離職」があります。

 

では、障害をお持ちの方が長く、自分らしく働き続けるためにはどのような対策が必要なのでしょうか?

 

 

 

自己理解がその後の長期的な就労のカギ!

 

障害をお持ちの方が長期的な就労をしていくためには、事前の自己理解が重要になります。自己理解が深まることで、就職の際のミスマッチが少なくなり、より長期的な就労が可能になります。

自己理解が深まることによるメリットは大きく3つに分けることができます。

 

自己理解による3つのメリット

 

①就職ができるか自身の状態を知ることができる

自己理解を深めることで、自身の現在の障害や疾患による体調、メンタルの状況の理解、就職までにどんなスキルが必要なのかが分かり、就職活動をしてもいい状態かどうか判断することができます。また、就職までにどんな準備をしたらよいか明確になり、その準備をすることができるようになります

 

②自身にあった環境・仕事・働く条件の判断基準を作ることができる

自身の障害・疾患、強み・弱み、興味関心などを知ることで自分にあった職場の環境や仕事内容、働く条件を決める判断基準を作ることができます。また、面接の場での志望動機や自己PRを伝える際にも役立ちます。

 

③配慮事項を明確にすることができる

自身の障害・疾患を知ることで、就職後困りそうなことや必要な配慮など、働く上で事前に企業側に伝えたいことを整理することができます。

配慮事項を考えておくと、面接や履歴書を通して企業に伝えることができ、企業に理解を得た上で働くことが見込めます。

 

このように、就職の前に自己理解を深めることで以上の①〜③ができるようになり、就職後も長く、自分らしく働き続けることに繋がります。

 

では、どのように自己理解をしていけばいいのでしょうか?次に自己理解をしていくためのツールを紹介していきます!

 

 

 

障害をお持ちの方が仕事の際に役立つツール!ナビゲーションブックとは?

 

 

 

「ナビゲーションブック」とは、「自分の特徴」「セールスポイント」「課題とその対処法」「会社に考慮してほしいこと」「就職の希望」などをまとめたものです。

 

障害がある方の中には

・支援者に、自分の気持ちをうまく伝えられない
・面接時に、自分お特徴や強みをうまく伝えられない
・就職後、自分に必要な配慮について伝えられない

 

など、自分のことを「口頭では」うまく伝えられずに悩んでしまう方が多くいます。

 

そんな時に、ナビゲーションブックが役立ちます!

 

ナビゲーションブックを作成することで、自分自身の特徴を理解することができるだけでなく、面接時や配属転換時などの多くの場面で、自分の特徴や配慮が必要な点を正確に伝えることができるようになります。

 

 

 

1ヶ月限定!ナビゲーションブックを無料配布・作成のサポートを行います!

 

 

今回1ヶ月限定でこの記事を見ていただいた方にナビゲーションブックのテンプレートを無料配布を行います!

 

また、ナビゲーションブックを作る際に「どう記入したらいいか分からない」「自分の強み・弱みが分からない」「配慮事項をどう書いたらいいか分からない」など作成に困ってしまう方もいるので、就労移行支援のスタッフによる作成のサポートも無料でさせていただきます!

支援者の視点で添削を行うのでより、就職活動で使用できるナビゲーションブックを作成することができます。

作成のサポートを希望される場合はルーツ川崎事業所にお越しいただきスタッフと一緒に作成していきます。

 

 

 

★ナビゲーションブック無料配布&作成サポート詳細

・ナビゲーションブックの入手方法・作成のサポートの申し込み方法

①以下の「お問い合わせ」ボタンをクリック

 

 

 

 

②お問い合わせフォームのお問い合わせ内容〜電話番号までの情報を入力

・お問い合わせ内容:「資料請求とお問い合わせ」を選択

・事業所:「川崎」を選択

・お名前〜電話番号までの個人情報を入力

 

③ナビゲーションブックの欲しい方

お問い合わせフォームのご質問など・その他要望の欄に「ナビゲーションブック受け取り希望」と記入

 

④ナビゲーションブックの作成のサポートを希望する方

お問い合わせフォームのご質問など・その他要望の欄に「ナビゲーションブック受け取り希望」と「作成のサポート希望」と記入

 

⑤お問い合わせフォームの「送信」ボタンをクリック。

 

その後ルーツスタッフからナビゲーションブックの資料を記入していただいたメールアドレスにお送りします。作成のサポートをご希望の方はスタッフからご連絡させていただきナビゲーションブックの作成をする日程を調整いたします。

 

 

・期間:6月15日〜7月15日まで

ナビゲーションブックの無料配布と作成サポートは6月15日〜7月15日までとさせていただきます。希望する方はお早めにご応募ください!

 

 

ルーツは就職はゴールではなく、スタートとして考えています!障害をお持ちの方が就職後も笑顔で過ごせる人生になるようサポートができればと思いますので今後ともよろしくお願いします!