人混み嫌いを少しでも和らげたい方へ【聴覚過敏・視線恐怖症】 | 就労移行支援事業所ルーツ 人混み嫌いを少しでも和らげたい方へ【聴覚過敏・視線恐怖症】 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

人混み嫌いを少しでも和らげたい方へ【聴覚過敏・視線恐怖症】

Pocket

 

 

みなさんこんにちは!

 

お盆ですね!
帰省されてる方も多いかと思います。

私も実家に帰っているのですが、いわゆる帰省ラッシュって人混みがすごいですよね。

電車のありとあらゆる駅が人で溢れかえっています。

 

人混みってものすごくストレスがたまりませんか?

人混みが好きな方なんて多分極少数なのではないでしょうか。

私はあまり好きではありません。

 

今回はそんな人混みに対するストレスを少しでも和らげることのできる方法をご紹介いたします。

 

そもそもなぜ人混みでストレスが溜まるのか

 

よく言われているのがパーソナルスペースと呼ばれるものです。

 

パーソナルスペースとは

他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリア対人距離とも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。一般に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く(ある程度近付いても不快さを感じない)、逆に敵視している相手に対しては広い。相手によっては(ストーカー等)距離に関わらず視認できるだけで不快に感じるケースもある。

(引用︰wikipedia)

 

 

人によってはこのスペースに人がいると不快に感じてしまいます。

親しい人でしたら不快に感じない場合もありますが、もちろん外に出ると周りの人は親しい人ばかりという訳でもないので、例えば満員電車や、人でごった返している駅のホーム、繁華街などで人はストレスを感じてしまいます。

 

さらに周りの音が原因でストレスを感じる人も多いんです。

聴覚過敏というもので、他の人にはストレスなく感じる音でも、聴覚過敏の人には苦痛を伴うほどの音に聞こえたりします。

 

 

あとは視線恐怖症と呼ばれるものです。

 

他人からの視線が極度に気になったり、恐怖感を覚えたりします。

 

これで全部ではありませんが、だいたいこれらが原因で人混みが嫌だと思う方が多いそうです。

 

対処法

 

単純なことですがイヤホン耳栓をつけるということです。

 

イヤホンをつけるんでしたら好きな音楽などを聞くのもいいですし、逆に何も聞かなくても大丈夫です。

 

 

これすごく簡単なことなんですけど、実はすごく効果があって、先述した聴覚過敏の方にもオススメですし、そうでない方も周りの音があまり聞こえないので、周りを気にせずに自分自身に集中できます。

 

もちろん音楽を大音量で流すと周りの人の迷惑にもなりますし、周りの音も聞こえなくなり危ないので、適度な音量にしましょう。

 

 

聴覚過敏の場合、精神的な部分が原因の場合も多いです。

 

すぐによくなる、改善されるというものではありませんが、今何か問題を抱えているならその問題を一旦置いておいて、心を和らげるためにリラックスできる時間を設けたりすることも重要です。

 

そしてリラックスができたのでしたら、問題を解決していくのがベストですが、簡単に解決できないこともあると思います。

その場合は解決しようという姿勢から始めましょう。

そういう心がけだけでも改善されたりもします。

 

 

 

視線恐怖症に関しては、自分の認識と相手の実際の認識にズレがある場合が多いです。

 

例えば、自分の目ってちょっと小さいなと思っているとします。

そして街へ出て他人と目が合ったりすると、『今の人は自分の目が小さいと思っていないだろうか』と気になったりします。

そう思う日々が続いた状態で、知人などに『最近目が小さくない?』などと言われると、一気に気になり始め、道ゆく人全てがそう思っているんじゃないかと”勘違い”してしまいます。

 

このような経験がある方はいらっしゃると思いますが、結局これって相手がそう認識しているかなんてわからないので、自分の認識と相手の認識との間でズレが生じてしまっているんですね。

 

この場合ですと、そもそも目が小さいことが悪いっていう認識から変えましょう。

すぐに認識を帰るのは難しいので、意識をし、徐々に変わっていけたら素晴らしいです。

目が小さいことで誰に迷惑をかけている訳でもありませんし、何よりそこが個性なのですから、もっともっと個性を大事にしていきましょう。

もちろん目だけに関することだけでなく、容姿や仕事に関しても当てはまると思います。

 

まとめ

 

 

人混みが多い環境に常に身を置くことによって、人混みに慣れるというものでもないかなと思います。

そんな環境にいると多分人混みが余計に苦痛に感じてしまうんではないでしょうか。

 

ただ徐々に慣れていくというのは大事なことです。

ルーツに通いながら、電車や街中の人混みに段々と慣れていく。

移動している時も練習になるのです。

移動手段が障害になっているのでしたら、私たちが一緒になって解決策を考えます。

 

少しでも気になりましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

友だち追加