【コミュニケーション講座】睡眠について|ルーツ川崎 | 就労移行支援事業所ルーツ 【コミュニケーション講座】睡眠について|ルーツ川崎 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

【コミュニケーション講座】睡眠について|ルーツ川崎

Pocket

 

 

こんにちは!ルーツ川崎です。

夏も終わり、日中も過ごしやすい季節になりましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理をしっかりして過ごしましょう!

 

 

さて今回はルーツ川崎で行った講座についてご紹介します。

 

ルーツ川崎では、毎週水曜日の11時~12時にコミュニケーション講座を行っています。

ゲームを行い参加者同士でコミュニケーションを取ったり、共通の話題を通して話し合いを行ったり、講座の内容は週によって違います。

他の利用者やスタッフとコミュニケーションを取ることで、コミュニケーションの取り方を学ぶことをを目的とした講座です。(もちろん強制参加ではなく希望者のみの参加となります!)

 

 

 

今回ご紹介するのは、9月23日に行われたコミュニケーション講座についてです。

今回の講座のテーマは「睡眠について」でした。睡眠時間や、入眠方法などを話せる範囲で、参加者がお互いに共有をしていきました。

 

 

 

ある利用者さんは、早いときは20時から翌朝の8時まで眠るとお話してくださいました。

途中覚醒もなくぐっすりと眠ることができるそうです。

音があった方が眠りにつきやすいそうで、音楽を聴きながら眠りにつくことを共有してくださいました。

 

 

またある利用者さんは、調子が良い時と悪い時で差があるものの、調子が良い時は23時に就寝、7時に起床するとのこと。

入眠方法として、ラベンダーオイルを焚いたり、眠る前にハーブティーを飲んで気持ちを落ち着けるそうです。

その他にもSNSを利用して「#褒め療法」のハッシュタグをつけて呟くことなどを共有してくださいました。

 

 

なかなか眠りにつけないことをお話してくださる利用者さんもいました。

眠りにつけず、現在自分に合った入眠方法を模索しているとお話すると、他の利用者の方が「この方法で私は眠ることができたのでおすすめです」などと、情報共有している姿も見受けられました。

 

睡眠にはが良いとのことから、眠る前に光のディフィーザーを使って部屋に緑の光を取り入れたり、眠る前に銭湯に行ってしっかりと入浴して体を温めるようにしている、など、入眠方法について皆さん様々なお話をしてくださいました。

 

 

人それぞれ環境も違い、睡眠について意識していることも違いましたが、お互い「睡眠」という共通の話題を通じて情報交換をすることができたり、入眠方法について話すことでコミュニケーションを取ることができていました。

 

 

 

ルーツ川崎では、利用者さんに一日の始まり(通所日報)と終わり(退所日報)に日報を記入して提出してもらっているのですが、

コミュニケーション講座に参加された利用者さんの退所日報に書かれていたことを一部ご紹介させていただきます。

 

 

・ユーザーコミュニケーションで自分の不安がだんだん解消されてきていい感じです。

 

・講座で皆さんがいろんな工夫をして睡眠を取られているのが、大変ためになりました。また、褒め療法など参考になることがわかり実践してみたいと思いました。ありがとうございます。

 

 

 

今回は睡眠をテーマにコミュニケーション講座を行いましたが、今後も様々なテーマでコミュニケーション講座を行っていく予定です。

 

 

ルーツ川崎では、就労面はもちろんですが、睡眠や生活面に関してもサポートさせて頂いています。

 

今回はコミュニケーション講座についてご紹介しましたが、その他にも、就活講座や自己分析講座などの様々な講座をご用意しています。

 

気になる方はいつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

見学や体験もお待ちしています。