障害があっても働くには?就労移行支援の探し方や選び方|就労移行支援事業所ルーツ関内 | 就労移行支援事業所ルーツ 障害があっても働くには?就労移行支援の探し方や選び方|就労移行支援事業所ルーツ関内 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

障害があっても働くには?就労移行支援の探し方や選び方|就労移行支援事業所ルーツ関内

Pocket

こんにちは!ルーツ横浜関内です。

障害を持っていても安定して働きたい。体調面で一人では解決しづらい悩みがある。そのような困りごとを抱えていませんか?

今回は、障害のある方の一般就労をサポートする就労移行支援の利用方法や見つけ方について紹介します!

 

目次

1.就労移行支援で何ができる?

 1-1)就労移行支援はどんな人や障害が対象?

 1-2)就労移行支援でできること

2.就労移行支援を利用するには何が必要?

3.就労移行支援事業所の探し方

4.就労移行支援事業所を選ぶ4つのポイント

5.最後に

 

就労移行支援の内容や対象

 

就労移行支援はどんな人や障害が対象?

 

移行支援とは、障害を持つ人が、一般企業への就労に向けて、必要なスキルの習得や、生活面でのサポートを受けられるサービスです。

利用料はほとんどの場合かかりません。

 

就労移行支援を利用できるのは、以下のような方です。

✔18歳以上65歳未満の方。

✔身体障害や精神障害、知的障害、発達障害などの障害をお持ちの方。

✔企業等への一般就労等を希望する方。

 

就労移行支援は障害者手帳を持っていなくても、利用できる場合があります。

自治体によっては、診断書があれば、就労移行支援を利用できるところもありますよ。

 

就労移行支援でできること

 

就労移行支援事業所では、一般企業に就職するためだけでなく、その後も働き続けることができるような職業訓練を受けられます。

スタッフのサポートを受けながら、パソコンスキルやコミュニケーションスキル、ビジネススキル等を身に着けることができます。

さらに、面談によって体調面や生活面での悩み等に対するサポートも受けることができます。

ただし、就労移行支援のサービスを受けられる期間は最大で2年間ですので、注意しましょう。

 

 

 

就労移行支援を利用するには何が必要?

 

就労移行支援サービスを利用する際は、まず、見学の申し込みが必要です。

入所のための選考はないので、リラックスして見学や体験で事業所の雰囲気を確認しましょう!

利用する意思が決まったら、お住まいの市区町村で受給者証の手続きをする必要があります。

詳しくはこちら

 

就労移行支援事業所の探し方

 

では、お住まいの地域の就労移行支援サービスは、どのように探せばよいのか。ここでは3つの方法を紹介します。

①就労移行支援事業所の検索サイトで探す

それぞれの事業所のHPを見比べることができ、それぞれの事業所の特徴を把握することができます。

 

②市区町村への相談

各市区町村の役所の、障害福祉窓口にて対応してくれます。

役所によっては、就労移行支援事業所を一覧にしてホームページにアップしていたり、冊子にまとめていたりして、分かりやすく情報を提供しているところもあります。

 

③専門機関への相談

障害者就労支援センターや、生活支援センター、ハローワークなどに相談して、紹介してもらうこともできます。

 

 

就労移行支援事業所を選ぶ4つのポイント

 

調べた事業所の中からどれを選べばいいのか?

自分にあった就労移行支援事業所を選ぶためには、以下の4つの点を意識してみましょう。

 

①訓練内容

その事業所で行っている訓練内容や身に着けられるスキル、カリキュラムの内容を確認しましょう。それらが本当に自分が求めるスキルなのか考えてみましょう。

 

②事業所の雰囲気は自分に合いそうか

見学や体験に行った際に、事業所の雰囲気を見てみましょう。

スタッフの様子、他の利用者さんの様子などを見て、事業所の雰囲気が自分に合うかを確認しましょう。

 

③通い続けることができるか

就労移行支援事業所は自宅から通う必要があります。

交通手段や距離、所要時間など、無理をせずに通うことができるのかを確認しましょう。

 

④就職実績や定着実績

就労移行支援では、就職支援もしていきます。履歴書添削や、面接練習など、就職活動をするに当たって、どのような支援が受けられるのかを知りましょう。

また、主な就職先や、就職後の定着率も確認しましょう。

 

 

最後に

 

今回は、自分にあった就労移行事業所の選び方について紹介しました。

まずは一人で悩まず、専門機関などにも相談しながら、自分にあった事業所を探してみましょう。

実際に事業所を選ぶ際には見学や体験に行ってみるのが大切です。

 

ルーツでは、プログラミングやデザインなどのITスキルを初心者から幅広く学べます!

自由参加の講座を毎日開催しており、ビジネスマナーや就活対策、コミュニケーションだけでなく、プログラミングやゲーム制作、動画編集など就職に向けて様々な講座を揃えています。

就職までのステップを一人で考えるのではなく、ぜひ一度お問合せにて、ご相談いただけたらを思います。

随時、見学・体験可能ですのでぜひお気軽にお問い合わせください!

ルーツへのお問い合わせはこちらから!
新宿・四谷の就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ
神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階
最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分