9月のイベント紹介|ルーツ川崎 | 就労移行支援事業所ルーツ 9月のイベント紹介|ルーツ川崎 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

9月のイベント紹介|ルーツ川崎

Pocket

こんにちは!ルーツ川崎です!

9月も終わり、10月に入りますね。

2020年も残り3か月となり100日を切っているそうです。

本格的な冬がやってきて、これから気温も下がり寒くなりますが体調管理をしっかりして冬を乗り越えていきましょう。

 

 

 

さて今回は、ルーツ川崎で9月に行われたイベントについてご紹介します。

ルーツ川崎では月末の月曜日にイベントを行っています。

毎月イベントの内容は違い(先月のイベントの記事はコチラ!)、今月はザ・マインドというゲームを行いました。

 

 

 

みなさんはザ・マインドというゲームをご存知ですか?

ザ・マインドとはそれぞれの手札から数字カードを昇順に出していく協力ゲームです。

ゲームの流れとしては、手札を出す順番は決まっておらず、自分の持っている数字が一番小さいと思ったらカードを真ん中に出します。

全員が持っている手札を全て出し切ったらクリアとなります。

 

 

このゲームの最大の特徴は、協力ゲームなのにも関わらず一切の相談禁止、声を出してのコミュニケーション禁止であることです。

そのため、ザ・マインドは別名「相談ができない孤独の協力ゲーム」と言われています。

 

 

今回はルーツ川崎のオリジナルルールとして、ジェスチャーはありとしました。

ゲームクリアのためには集中して「相手が伝えてることは何かを読み取ること」が重要となってきます。

 

 

イベントにはスタッフ2名と利用者さん8名の計10名が参加しました。

 

 

 

 

最初はスタッフのみ喋ってヒントを出すというルールのもと練習をしました。

 

 

だんだんと皆さんジェスチャーの使い方、ジャスチャーの読み取り方がうまくなっていき、通じ合えるようになっていきました。

 

 

通じ合えたかと思ったら、通じ合えなかったり、クリアするのはなかなか難しそうでした。

 

 

回数を重ねるうちに、それぞれの伝え方の特徴を読み取りながら、自分の伝えたいことも伝えていくということが皆さんとても上手になっていました。

 

最後はみんなで心を通わせてクリアすることができました!

 

 

 

ルーツ川崎は利用者さんの就労にむけてサポートを行っていますが、それだけではなく、体調面や生活面のサポートもさせて頂いています。

 

コミュニケーションの取り方についても、今回のようにイベントでのゲームを通して実践的に学んだり、講座でコミュニケーションの取り方についてみんなで話し合いを行いながら学んだりもします。

 

定期的に面談も行いながら、就労面や体調面についての状況をお話する時間も設けています。

 

 

就職したいけど何をしていいかわからない、スキルを磨いて就職をしたい、自分に合う働き方をみつけて就職したい、体調面について相談したい、など、どんな内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

見学や体験も行っています!

お電話や下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。