【インタビュー】IT企業から内定獲得!就労移行支援の就活とは?|ルーツ横浜関内 | 就労移行支援事業所ルーツ 【インタビュー】IT企業から内定獲得!就労移行支援の就活とは?|ルーツ横浜関内 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

【インタビュー】IT企業から内定獲得!就労移行支援の就活とは?|ルーツ横浜関内

Pocket

みなさんこんにちは!

ルーツ横浜関内です。

今年もあと半月ほどで終わりますが、みなさんやり残したことはないでしょうか?

私はまだやり残していることが多いので、なんとか今年中には終わらせようと思います!

 

そんな中、ルーツのユーザーさんで12月に内定をいただき、1月からIT企業で働き始めるOさんにインタビューをしたので、その内容をこちらに掲載させていただきます!

ルーツってどんなところなんだろう?就職するまでは一体どんなことをしていたのか?がわかると思うので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

ルーツでの過ごし方

 

クルー:それではOさんよろしくお願いします!

早速ですが、なぜルーツを利用しようと思ったのですか?

 

 

Oさん:PhotoshopIllustratorweb系のスキルが学べる場所を探していました。

実際に見学をして現場の雰囲気を見て開放的な感じがして、さらには動画編集も学べたり、就活に関することや、他にも様々な講座が毎日あること、これらのことからルーツに通うことに決めました。

 

 

クルー:自分が希望しているスキルが学べるということで選ばれたのですね!

ルーツではどんなことをしていましたか?

 

 

 

Oさん:学習面では、webサイトや書籍を使って様々なプログラミング言語の学習をしていました。

学習するものをアウトプットするのに、webサイトの模写をしたり、オリジナルサイト(ポートフォリオ)の作成もしましたね。

あとはなるべく講座に積極的に参加するようにしました。

 

 

クルー:確かにOさんは積極的に講座に参加していました。

 

 

Oさん:よっぽどのことがない限りは参加してましたね!

自分を見つめる自己分析の講座があったのですが、就職活動を始めてから、就職について自分はどう考えているかをリアルに意識し始めました。

就職活動中の自己分析講座は本気度がだいぶ変わりましたね。

 

 

 

クルー:講座に臨む姿勢って大事ですよね。

ルーツでの思い出を教えていただけますか?

 

 

Oさん:新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で、在宅での支援になったのですが、リモートでの経験は今後働いていく上で必要になってくることもあると思うので、こんな状況ですがある意味いい経験だったなと思っています。

あとはルーツで桜木町までお花見をするために散歩をしに行ったことですかね。

残念ながらあまり咲いてはいなかったのですが、印象に残っています。  

講座などでたまに学習以外のことがあったのは、気分転換にもなりいいアクセントになっていたので、そこも魅力の1つかなと思っています。

 

 

 

就職活動の方法/業務内容

 

 

クルー:就職活動はどうでしたか?

 

 

Oさん:就職活動面ではハローワークでの求人探し、障害者向けの転職サイトに登録をしたのと、一般転職サイトにもいくつか登録して探していました。

ただ、履歴書と職務経歴書の精度をあげるのに時間がかかりました。

特に志望動機を考えるのに苦労したのですが、クルーの方に書類を添削してもらい、人事担当が見てわかりやすいような内容になっていったと思います。

 

 

 

 

クルー:一緒に乗り越えて、結果が付いてきたので本当によかったです。

入社までの経緯を教えていただけますか?

 

 

 

Oさん:一般向け転職サイトでエンジニア求人検索中にヒットして、最寄り駅を調べつつ、「障害者手帳お持ちの方歓迎」という求人がありました。

その後お互いにマッチングし最初は面談をしたのですが、企業の課題を聞いて、自分の前職の経験が生かせると思って改めて応募しました。

ネットワークやインフラ部分で課題がある様子だったので、自分が活躍できる(前職の領域だから)ことをなるべく伝えるようにお話をしていました。

そのおかげで、最初のマッチングから1ヶ月足らずで内定をいただけたので、課題解決の部分でマッチングしたのだと思います。

 

クルー:課題解決、、素晴らしいですね!

どのような業務内容になりそうですか?

 

 

Oさん:ネットワークエンジニアの求人に応募したのですが、今のところネットワークエンジニアとインフラエンジニアの運用がメインになりそうですね。

求められているのがインフラ系も含みそうなのですが、実際に働いてみないとわからない部分もあるので、働いてからのお楽しみになりますかね。

 

 

今後について

 

クルー:今後の目標はありますか?

 

Oさん:今までの業務でやってきたことはありますが、まだ知らない技術もあるので新たな技術を習得していきたいですね。

これまで経験したことのないことにも挑戦していきたいです。

一応フルタイムではないので、自分の体調と状況を加味しながら、可能であるならばフルタイムへシフトしていけたらなとも思っています。

 

 

クルー:Oさんがフルタイムで働けるようにサポートしていきますね!

最後に何か一言お願いします!

 

Oさん:自分の場合は前職の経験を就職に結びつけたのですが、コロナの影響があって就活で苦労されている方も多いと思います。

こういう時期でも内定をもらえるというのは何かの縁があったと思うので、こんな状況だからこそ色んなことを試していくということが大事かなと思いました。

 

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

ありがとうございました!

これからOさんが就職した後も定着支援があり、関わりは続いていくので、Oさんがなるべく長く働けるようにサポートしていきます。

インタビューにご協力してくださったOさん、本当にありがとうございました!!

 

 

就労移行支援事業所ルーツでは、一般企業の就職を目指す障害のある方の、就労を支援する施設です。

ほとんどの方が無料で利用することができ、プログラミングやWebデザインなどのITスキルを身に着けることができます。

無料相談や、見学、体験なども承っております。お問い合わせお待ちしております。

 

お問い合わせはこちらから!

 

 

 

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

 

 

就労移行支援事業所ルーツ 新宿四谷

東京都新宿区三栄町11-22 Fビル 5階

最寄り駅︰都営新宿線 曙橋駅 徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線  四ツ谷三丁目駅  徒歩8分

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ 横浜関内

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から 徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分