【ルーツ横浜関内クルー紹介】自分の未来をポジティブに見てほしい!その想いとは | 就労移行支援事業所ルーツ 【ルーツ横浜関内クルー紹介】自分の未来をポジティブに見てほしい!その想いとは – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

【ルーツ横浜関内クルー紹介】自分の未来をポジティブに見てほしい!その想いとは

Pocket

こんにちは!ルーツ横浜関内です。

今年の7月から関内にクルーとして入りました、長峰 知広(ながみね ともひろ)です!

本日は私、長峰の自己紹介をさせていただきたいと思います!

 

目次

1.自己紹介

2.なぜルーツで働いているのか?

3.皆さんへのメッセージ

 

自己紹介

 

 

こんにちは!改めまして、長峰です。

 

出身は東京都の東村山市というところです。

「志村けんの出身地」というとピンとくる方が多いかもしれませんね!

一般的にはマイナーな東村山市を有名にするべく、日々活動を続けています。

 

趣味は野球観戦です!何を隠そう私の推し球団は横浜DeNAベイスターズ。

関内の事業所は、ベイスターズの本拠地である横浜スタジアムのすぐそばにあるので、仕事終わりなどに観戦に行けるのをとても楽しみにしています☺

 

もう一つの趣味はジャグリング。ジャグリングと聞くと「?」となる方も多いですよね。

 

休日に大きな公園や駅前広場にいくと、愉快な音楽に合わせてお手玉やコマ回しをしている人を見たことがありませんか?

すごく簡単に言うと、あんな感じのことをしていました(笑)

 

今でも休みの日など、ときどき近所の公園で道具をいじって練習をしたり、集まってきた子供たちにパフォーマンスを披露していたりしています!

いつかどこかでお見せできる機会があればな、と思ったり思わなかったりしています。

 

自己紹介はこんな感じです!まだまだルーツでの経験は浅いですが、ユーザー皆さんの力になれるよう、全力で頑張っていきます!

 

 

なぜルーツで働いているのか?

 

 

私がルーツで働く理由は2つあります。1つ目は障害があるすべての人が「障害があっても、自分の未来は明るい」と思えるような社会を作りたいと思ったからです。

 

「障害がある」というラベルは、(もちろん人によるとは思いますが)その人自身の考えを大きく制限してしまうことがあります。

本当はそんなことないのに、「障害があるから仕事ができないんじゃないか」「これからの生活、うまくいかないんじゃないか」と思う人もいます。

 

私の友人にも、発達障害があったり、うつ病で仕事をやめてしまったりした人が何人かいます。

彼らははじめ、「自分は障害者だから」「病気だから」と自分の未来についてとても悲観的になってしまっていました。

 

今彼らは、自分のできること・やりたいことを活かせる職に就けていて、とても楽しそうに過ごしています。

でももし、彼らが自分の障害について悲観的にならずに済んだなら、あんなに苦しんでいた時間は必要なかったのに…と、今でも思うことがあります。

 

自分の未来をもっとポジティブにとらえてほしい。「障害だから」ではなく、「自分ができること・したいこと」を見つめてほしい。

 

自分の周りだけでなく、ゆくゆくは日本全体で、自然とそうなれるような社会を作りたいなと感じています。

 

 

2つ目は、本人だけじゃなく、障害のある子のママ・パパも「この子の未来は明るい」と思えるようにしたいということです。

 

障害のある人が「自分のしたいこと」を前向きにとらえられる社会が作れたら、もしも生まれてくる赤ちゃんに障害があったとしても、ママ・パパは将来に希望を持てるんじゃないかと思っています。

 

私がこれまで出会ってきた、障害のある子を持つママ・パパは、何よりも子どもの将来を心配していました。

「この子は将来ちゃんとした職に就けるのだろうか」「社会でやっていけるのだろうか」

 

前に掲げた理想が実現できれば、そんな悩みもしなくて済むようになります。

このようにして、(家族も含めて)すべての人が自分の将来を前向きにとらえることができる社会を目指したいと思い、今ルーツで働いています。

 

 

皆さんへのメッセージ

 

ここまでお読みいただきありがとうございます!

 

私がルーツで大切にしたいことは、迷ったら、チャレンジ!ということ。

何が自分にとってベストな選択なのか、どんなことをしたいのか。すぐに判断することはとても難しいですよね。

私自身も、いろいろなことに迷いっぱなしですし、考えすぎてなにをすればいいのか分からなくなるなんてことがザラにあります(笑)

 

そんなとき、私は「とりあえずチャレンジ」と思うようにしています。

チャレンジした結果、うまくいけばもちろんそれは素晴らしいことです。

もしうまくいかなかったとしても、「じゃあ次にどうすればうまくいくだろう」と前を向いて考えることができます。

 

どちらに転んでも、最終的に前進できる。だからこそ、ぜひ「チャレンジ」ということを大事にしてほしいです!

 

一緒にいろいろなこと、チャレンジしていきましょう!

 

 

いかがでしたか?

本日は横浜関内のクルー、長峰についてご紹介しました!

ルーツには、他にも魅力のあるクルーがたくさんいます。

 

ルーツについて少しでも気になりましたら相談や見学、体験ができますのでお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております♪

 

 

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

 

 

就労移行支援事業所ルーツ 新宿四谷

東京都新宿区三栄町11-22 Fビル 5階

最寄り駅︰都営新宿線 曙橋駅 徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線  四ツ谷三丁目駅  徒歩8分

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ 横浜関内

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から 徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分