【オンラインイベント】トークタイムで対人スキルをUPしよう!! | 就労移行支援事業所ルーツ 【オンラインイベント】トークタイムで対人スキルをUPしよう!! – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

【オンラインイベント】トークタイムで対人スキルをUPしよう!!

Pocket

こんにちは!

ルーツ関内ではオンラインで‟トークタイム”というイベントを開催しました!!

今回は、トークタイムのゲーム紹介と、ルーツ横浜関内での様子を紹介します!

 

 

 

目次

1.イベント開催した経緯専門スキル以上に大事なビジネススキル

2.トークタイムのゲーム内容

3.ルーツで開催した時の様子

4.最後に・・・

 

 

 

~イベント開催した経緯~

ユーザー同士、クルーとユーザー間の距離を縮めるために開催しました!

コロナウイルスが流行してから、自宅から出る機会も減り人と顔を合わせて話す機会が減ってしまったため、オンライン上でもみんなで話すイベントを企画しました!

話すのが苦手な人も、話すのが好きな人もいると思いますが、オンラインだからこそ話しやすくなり、他のユーザーのことやクルーのことを知る機会にもなると思い今回このイベントを開催しました!!

 

 

トークタイムのゲーム内容

 

今回トークタイムで行ったゲーム内容は、‟質問ゲーム”というのを行いました!!

質問ゲームは相手の好きなものを質問を通して当てるゲームです。

やり方としては、相手の好きなものを質問を通して当てるゲームです。

 

このゲームは出題者と記者という役割があります。

 

出題者→出題するもの(食べ物、キャラクター、好きなものなど)を考える

記者→出題者に質問をすることによって出題者が考えたものが何かを当てていく

このゲームは想像力、推理力、質問力が大切なゲームです!

 

(例)

出題者が考えたもの→リンゴ(考えたものはみんなに内緒にする)

 

記者1:それは生き物ですか? →出題者:いいえ違います。 生き物ではありません

記者2:それは食べ物ですか? →出題者:はい。食べ物です。

記者3:それは赤いですか? →出題者:はい。赤いです。

質問タイムは5分間で、5分間で出てこなかった場合は出題者は答えを発表するします。

 

そして、出題者はなぜそれを選んだのか?とどんなところが好きなのか?を話します。

 

質問の答えが分かった人や、これかな?と思った人は記者じゃない人でも分かった時点で答えます。

質問ゲームのゲーム内容はこれで以上です。

 

 

ルーツで開催した時の様子

 

今回このイベントでは、ユーザーとクルー合わせて10名くらいでゲームを行いました!

 

最初は、お題を皆で決めて出題者はそのお題の中で好きなものを決めて記者が質問して答えが何かを皆で考えてやっていましたが、ユーザーの皆の推理力がすごかったためすぐに当たってしまいました笑

 

なので今度はお題なしで出題者が考えたものを記者が質問してわかった人が答えるようにルールを変えてやってみました!

 

そしたら急に難しくなり、あまり答えが当たらなくなり5分間の時間ギリギリまで当たらなくなり、答えが分からないことで皆が頭をフル回転するようになりすごく盛り上がりました!!

 

ユーザーの方が出題者で考えた答えで難しかったのが、スヌーピーとスマートウォッチがなかなか当たらず記者の人も迷走してしまっていました笑

 

トークタイムが終わった後のユーザーの感想は皆さん楽しかった!や他のユーザーや、クルーのことをいろいろ知れたのが良かったという風に言ってくれた方が多く、みんな楽しんでくれたみたいで私たちもよかったです!!!

 

 

最後に・・・

 

ルーツ横浜関内では、話すのが苦手な人でも楽しくゲーム感覚で話す練習をしたり、苦手なことを楽しく一緒にできるように考えてくれるクルーや仲間たちがいます!

あなたが悩んでいることや、不安に思っていること、気軽に話してみませんか??

お問い合わせお待ちしています!

 

 

 

お問い合わせはこちらから!

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から 徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

 

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!