【プログラミング】 Python講座が始まりました♫ | 就労移行支援事業所ルーツ 【プログラミング】 Python講座が始まりました♫ – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

【プログラミング】 Python講座が始まりました♫

Pocket

 

最近は寒い日が続いていますね。

この時期はインフルエンザも流行りやすいので体を冷やさないこと、疲れを溜めないことが大切です!

ブログではおすすめの体調管理の方法も載せているのでよければご覧ください。

 

今日は四谷事業所で新しく始まった Python講座について簡単に紹介したいなと思っています!

この講座は普段事業所ではHTML/CSS、JavaScript、jQuery、などフロント側の言語を学習することが多いので、サーバー側もみんなでやってみよう!ということで始まりました。(最近はUnityの講座なんかも始まってます)

 

そもそもPythonって…?

 

Pythonは機械学習やデータ解析など、様々な分野で活躍しているバックエンド側言語(データ処理やその結果の出力、保存を行うパソコンの裏方で働いているプログラミング言語)の一つです。

 

パイソンの特徴は・様々な分野で使われている・世界で広く使われていること・初心者にも優しい。この3つかなと思います。

 

・様々な分野で使われている

Pythonは機械学習やデータ解析の分野に加えて、Webアプリ開発やWebスクレイピングにも用いられています。

ソフトバンクの開発したAIロボットのペッパーくんをご存知でしょうか?

実はあのロボット開発にも Pythonが用いれれています。

その他にもWebアプリとしてYouTubeやインスタグラム、Dropboxなども開発に Pythonが用いられています。

 

・世界で広く使われていること

先ほどの説明の通り、Pythonは様々な分野で活かせること、特に機械学習やデータ解析の分野での普及が猛烈に進んでいます。

バックエンド側の言語としてRubyと比べられることが多いですが、汎用性と今後の将来性としては Pythonが有利かなと考えています。

Pythonは以前は求人の少ないイメージでしたが、今では国内でもRubyと変わらないくらいの求人数です。

また、アメリカのシリコンバレーの求人数では1強だったJavaに Pythonが追いつこうとしてる程、今人気の言語です!

 

・初心者にも優しい

3つ目の特徴としては学習する上で初心者に優しいという点です。

初心者に優しい理由としては書き方が簡単であること、初心者向けの学習教材が揃っていることがあります。

おすすめの書籍やツールはぜひ見学の際にご覧いただければと思います!

 

ルーツでの Python講座でやっていること!

ルーツで始まった Python講座は超入門編です。ほとんどの方がPythonだけでなく、バックエンド側の言語に触れたことがないところからスタートしています。

ここまで読んでいただいた方の中には、「難しそう….」というイメージの方もいらっしゃるかもしれません。

確かに Pythonは初心者に優しい言語と言っても、初めてバックエンド側の言語を学習することは難しく感じると思います。

 

でも大丈夫です!

超入門編では Pythonの細かい仕組みや書き方を覚えるのでは無く、 Pythonを使って楽しむことを第一に進めていきます!

 

具体的には、 Pythonのコードを真似て書くだけで、簡単なデータ作成や編集、Webアプリケーションの実装、データ解析が自分のパソコンで行えるような内容になっています。

 

この講座では Pythonでできることを実際に体感してもらうことがメインなので、初心者の方でも頑張ってついていくことができます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は Pythonの特徴とルーツで実施している Python講座超入門編を簡単に紹介させて頂きました!

今後はグループでのWebアプリ開発やデータ解析にも入っていきたいと思います。

 

Python講座以外にもルーツでは毎日講座を開いております!

気になる講座には見学・体験可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

もちろん講座の見学や体験だけでなく、就職やご自身の障害に関してのお悩みなども相談していただけたらと思います。

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!