パニック障害についてもっと知っておこう【予期不安・広場恐怖】 | 就労移行支援事業所ルーツ パニック障害についてもっと知っておこう【予期不安・広場恐怖】 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

パニック障害についてもっと知っておこう【予期不安・広場恐怖】

Pocket

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは

 

 

パニック障害の存在はご存知の方も多いと思いますが、なんとなくパニックになるんだろうっていうぐらいの知識で、詳しくご存知の方はそんなにいらっしゃらないのでしょうか。

 

 

今回は詳しく掘り下げて、どうやったら改善に向かうのかを記していこうと思います。

 

 

 

 

パニック障害の種類

 

 

 

 

 

パニック障害とは大きく分けて3つの種類に分けることができます。

 

 

 

 

①パニック発作

 

 

 

予期しないパニック発作は、パニック障害の特徴的な症状です。

 

 

 

予期しないパニック発作とは、状況などに関係なく起きる発作のことをいいます。

 

 

したがって、寝ている時に発作が起きることもあります。

 

 

パニック発作はパニック障害でなくてもみられます。

 

 

たとえば閉所恐怖症の人が狭い場所に閉じこめられたりした時にはパニック発作を起こすことがあります。

 

 

ただしこれは特定の状況に直面した時に起きる反応で、パニック障害でみられる予期しない発作ではありません。

 

 

 

 

 

②予期不安

 

 

 

パニック発作を繰り返すうちに、発作のない時も次の発作を恐れるようになります。

 

また発作が起こったらどうしよう、もしまた発作がきたら死んでしまうんではないか、などといった不安が消えなくなります。これが予期不安で、パニック障害に多く見られる症状です。

 

このほかにも、いつ発作が起こるかという不安のあまり、仕事を辞めるなどの行動の変化が起きるようになるのもパニック障害の症状のひとつです。

 

 

 

 

 

③広場恐怖

 

 

 

 

発作が起きた時、そこから逃れられないのではないか、助けにきてくれないのではないか、恥をかくのではないか、と思える苦手な場所ができて、その場所や状況を避けるようになります。

 

これを広場恐怖といいます。苦手な場所は広場とは限りません。

 

ひとりでの外出、電車に乗る、買い物に行くなど、人によって恐怖を感じる場所はさまざまです。

 

広場恐怖以外に、外出恐怖、空間恐怖ということもあります。

 

広場恐怖が強くなると仕事や日常生活ができなくなり、また引きこもりがちになるので友達との人間関係にも影響が出てきます。

 

ひとりで外出できなくなるので、人に頼っている自分自身を情けなく思う気持ちも強まっていきます。

 

広場恐怖をともなわないパニック障害もありますが、多くの場合広場恐怖がみられます。

 

 

 

 

対処法

 

 

 

 

では実際に症状が出てしまった場合の対処法をいくつか上げていきます。

 

 

 

 

 

・呼吸を整えることを意識する

 

 

 

 

発作が起こって一番辛いのが、呼吸の乱れです。

 

この場合優先すべきは呼吸を整えることなので、落ち着いて呼吸を整えるよう意識しましょう。

 

4秒間吸って、6秒間吐くなどの色々な呼吸法があるかとは思いますが、正常な時に様々な呼吸法を試して一番落ち着くものをあらかじめわかっておくといいかもしれません。

 

 

 

 

 

・症状はそんなに長く続かないとあらかじめ認識しておく

 

 

 

 

 

大体のケースの場合、20~30分程度で症状が収まるようです。

 

 

例えばこのことをしっかり認識していないと、電車の中やバスの中などでもし発作が起こってしまった場合、周りに迷惑がかかるという思いや、恥ずかしいといった気持ちが発作に重なってしまい、より一層発作が悪化してしまいます。

 

 

なので、もう少しで収まると自分に言い聞かせ、信じ込みましょう。

 

思い込むことができれば、症状が悪化することもなくなくなるかもしれません。

 

 

 

 

 

・他のことを考えて気を紛らわす

 

 

 

 

 

なるべく今の状況を考えずに全く別のことを考えるように心がけます。

 

 

難しくてできないという方は、今目の前にある物を見て、これはどうやって作られたんだろうとか、これは何百年後どうなっているんだろうなど、なんでもいいので、とにかく目の前の物について一生懸命できる限り考えるようにしましょう。

 

このように様々な手を使って気を紛らわせるようにします。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

ここまでいくつか紹介しましたが、もちろん病院などに行ってきちんとした治療や対策も必要となってきます。

 

 

ただ、あなたの周りでもしこのような場面に出くわした場合、ちょっとした知識でもあるのと無いのでは随分変わってきます。

 

 

ちょっとでも知識があるのであれば対処ができ、もしかしたら家族や友人をその苦しみから救うことができるかもしれません。

 

 

ルーツではそのような豊富な知識を持ったスタッフがたくさんいます。

 

 

なので安心して通うことができるので、少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

友だち追加