ユーザーさんがシューティングゲームを制作しました!【ルーツ川崎】 | 就労移行支援事業所ルーツ ユーザーさんがシューティングゲームを制作しました!【ルーツ川崎】 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

ユーザーさんがシューティングゲームを制作しました!【ルーツ川崎】

Pocket

 

こんにちは!ルーツ川崎です!

 

ルーツでは、プログラミングやデザインなどITのスキルに特化したスキルを身につけることができます。

 

プログラミングのカリキュラムでは、Webサイト・アプリの見た目を作る言語や仕組みを作る言語を学ぶことができます。

 

今回はユーザさん(利用者さん)が制作したゲームを紹介していきたいと思います!

 

 

目次

  • ゲーム制作のために学習が必要な言語・開発エンジンは?
  • ユーザーさんの作成したゲームを紹介!
  • ルーツオンライン説明会の紹介

 

 

ゲーム制作のために学習が必要な言語・開発エンジンは?

 

 

ユーザーさんが制作した ゲームを紹介する前に、ゲームを制作するためにどんな言語・開発エンジンを学ばないといけないのか今回は言語3つと開発エンジン1つを紹介していきます!

 

①C#

C#は現在、ゲームのプログラミングをする上で一番使用されている言語です。C#はWebアプリからスマホアプリ、ゲーム作成など幅広く対応している言語です。

 

 

②JavaScript

JavaScriptはブラウザゲームやスマホアプリの作成に使用される言語です。JavaScriptはWebサイトなどに動きを加えることができる言語です。

 

 

③Ruby

Rubyは、ソーシャルゲーム等の作成に使用されている言語です。ルーツのエンジニアカリキュラムでも学ぶことができ、主にWebサービス/アプリの作成について学べます。

※ゲーム制作はカリキュラムに含まれていないのでご注意ください。

 

 

④Unity

Unityは、言語ではありませんが、1人でも制作できる環境を提供するゲーム開発エンジンの1つです。C#や様々な開発技術を身につければ、高度なゲームを作ることができ、ゲームの民主化を可能にした開発エンジンと認識されています。

ちなみに、ルーツ四谷ではUnity講座を受けることができます。

Unity講座について詳しく知りたい方はこちらから♪

 

 

 

 

ユーザーさんの制作したゲームを紹介!!

 

 

それでは、ゲーム制作に必要な言語・開発エンジンを確認できたところでユーザさんの制作したゲームを紹介していきたいと思います!

 

 

 

こちらがユーザーさんが作成したゲームになります!

 

シューティングゲームでゾンビを倒していくゲームになっています。作成に使用した言語は、C#です。

 

ゾンビは素材を使用しましたが、銃はユーザーさんが1から作りました!

 

また複数人でプレイできるように現在準備中です!

 

他にもユーザーさんが作成したWebサイトやアプリ、チラシなど多くあるので今後紹介していきたいと思うのでお楽しみに♪

 

 

 

 

お知らせ:オンライン説明会

 

 

在宅支援の移行に伴い、ルーツでオンライン説明会を開催することになりました!

以上の在宅支援の内容以外にどんなサービスが受けられるのか紹介していきます!

また、ルーツの説明だけでなく、新型コロナウィルス拡大に伴い、現在抱えているお悩みのご相談にも乗らせていただきます!以下説明会の詳細になります!

 

ルーツオンライン説明会詳細

毎週金曜日15時30分〜16時30分

 

対象:障害をお持ちの方で就職を目指されている方。もしくはその家族や相談機関

内容:

①就労移行支援とは?

②ルーツの説明(在宅でのサービス内容についても説明します!)

③お悩み相談会(コロナ拡大による、体調面、コミュニケーション、就職面などのお悩みのご相談を承ります)

④参加方法:参加者はビデオ会議を使って説明会に参加していただきます。

参加される方はビデオ会議に招待させていただくので、以下の申し込みフォームにメールアドレスをご記入ください。

⑤申し込み方法:参加される方は以下の申し込みフォームに必要情報をご記入ください。

申し込みフォームの記入はこちらをクリック!

 

興味のある方は是非お申し込みください♪

 

 

こんな状況だからこそ、少しでも困っている人の力になれるよう、ルーツではオンラインでの障がい離職者、求職者の方のメンタル・就労相談窓口「rootship」(ルーツシップ)を開設しました!

どうしても日程が合わないという方はこちらでも随時ご相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。