障害者雇用で動画編集の仕事はできる?おすすめの就職支援サービスをご紹介!|ルーツ横浜関内 | 就労移行支援事業所ルーツ 障害者雇用で動画編集の仕事はできる?おすすめの就職支援サービスをご紹介!|ルーツ横浜関内 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

障害者雇用で動画編集の仕事はできる?おすすめの就職支援サービスをご紹介!|ルーツ横浜関内

Pocket

こんにちは!就労移行支援事業所ルーツ横浜関内です。

 

「動画編集に興味があるけど、未経験で就職できるのか不安」「一人で就職活動するのは難しそう」と悩まれていませんか?

 

今回は、「障害者雇用で就職を目指す際に利用できるサービス」と、「動画編集のスキルアップをしながら就職支援を受ける方法」についてご紹介します!

 

 

目次

1.障害者雇用で動画編集の仕事はできるの?

2.就職サポートが受けられるサービス

3.就労移行支援事業所ルーツでできること

 

障害者雇用で動画編集の仕事はできるの?

 

障害者雇用で動画編集の仕事ができるのか?

 

結論から言うと、「できる」と断言はできません。

 

しかし、障害者雇用で動画編集の仕事を募集している企業はありますし、未経験でも応募資格がある場合があります!

ですので、障害者雇用で動画編集の仕事ができる可能性は大いにあります!

 

「スキルを就職までに少しでも身に付けて、良いスタートを切りたい」「一人では難しいから就職活動のサポートをを受けたい」という方は、以下でご紹介する就職サポートが受けられるサービスをぜひ検討してみて下さい!

 

就職サポートが受けられるサービス

 

・ハローワーク

ハローワークでは障害者向けの窓口があり、精神障害の支援に特化した支援員がいる場合もあります。

カウンセリングなどを通して、一人ひとりの特性や必要な配慮、希望に合った求人を探してくれます。

 

・エージェント

エージェントでは、キャリアアドバイザーが企業との橋渡しとなり、非公開求人の紹介や応募書類作成サポ―ト、面接対策や相談などができます。

就職準備から就業後の定着フォローまで一貫してサポートが受けられます。

障害者向けのエージェントには、「atGP」「dodaチャレンジ」などがあります。

 

・就労移行支援事業所

スキルを学びながら就労を目指すなら、就労移行新事業所がおすすめです。

動画編集が学べる就労移行支援事業所は、多くはありませんがいくつかあるので、見学体験などを通じて自分に合った事業所を探してみましょう。

就職活動全般のサポートはもちろん、生活面やスキル面でのサポートが受けられます。

就職後は必ず職場定着のための支援があります。

 

就労移行支援事業所ルーツでできること

 

 

ルーツは就労移行支援事業所なので、就職活動のサポートはもちろん、生活や体調面、コミュニケーションの課題についてのサポートがあります。

そして、動画編集やプログラミング、WebデザインなどITスキルが学べる環境があり、スキルアップも同時に目指すことができます!

 

動画編集に関しては、週に1度の講座を開いており、講師から動画編集を学ぶことができます。

詳しい講座内容は、こちら

※未経験から始められる方も多くいらっしゃいます。

※動画編集ソフトは「Adobe Premiere Pro」を使用しています。

 

就職後は必ず半年間の定着支援が入り、定期的な面談で職場の悩みなどの相談をしたり、企業との連携をとって職場での継続的な就労を目指します。

 

 

ルーツについて少しでも気になりましたら相談や見学、体験ができますのでお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております♪

 

 

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

 

 

就労移行支援事業所ルーツ 新宿四谷

東京都新宿区三栄町11-22 Fビル 5階

最寄り駅︰都営新宿線 曙橋駅 徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線  四ツ谷三丁目駅  徒歩8分

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ 横浜関内

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から 徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分