ルーツ横浜関内OPEN! スポーツ好きの素敵なおじ様! | 就労移行支援事業所ルーツ ルーツ横浜関内OPEN! スポーツ好きの素敵なおじ様! – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

ルーツ横浜関内OPEN! スポーツ好きの素敵なおじ様!

Pocket

 

 

 

こんにちは! はじめまして!

 

 

改めまして鈴木です。
第3回目は、サービス管理責任者でもある私について紹介しようと思います!

 

私は、横浜生まれの横浜育ちです。

年は皆さんの大体倍ぐらいですかね。

もうすぐお爺ちゃんです。

 

 

簡単ではありますが、この仕事に携わるようになった経緯などを紹介していきます。

 

きっかけ

 

合計15年ほど福祉の仕事に携わっているのですが、私が福祉の世界に入ったきっかけは8歳離れた兄がおりまして、兄が大学受験のストレスで精神を病んでしまい入院してしまいました。

 

 

しばらく入院していましたが、その頃は子供であったのはもちろん精神についての知識もまるで無く、兄にどう対応してよいのかわかりませんでした。

 

誰だってわからなくなると思います。

今まで経験したことのないことなのですから。

 

 

父親は大正生まれで、昔ながらの頑固おやじで亭主関白でした。

さらに、法権的で自分の息子が障害を(ましてや精神障害)持ったことにかなりショックを受けていたようですが、他人には真実は語りませんでした。

 

 

そんなこんなで兄も回復してきて、私も思春期を迎えるようになり恥ずかしい話ですが兄のことを見下すようになってしまいました。
兄には何の落ち度もないと気づくのにしばらく時間がかかりましたね。

 

 

何も考えずに大学に進学し就職をしたのですが、まともに大学に通わなかったので初めての就職は見習の時点で辞めてしまいました。

アルバイトをしたのちに会社員となったのですが、何か釈然としないものがあり毎日を過ごしていました。

そうです、兄のことが引っかかっていたんですね。

 

 

兄の障害をやっと受容できて福祉の仕事をしたいと思うようになりました。

 

そして福祉の世界に飛び込む

 

会社の社長に話をしたところ、知り合いに福祉をやっている者がいると紹介して頂いたのが福祉へのはじめの一歩でした。

身体障害者の連合会というものが全国組織にあり、その横浜支部の事務局で4、5年働いたのですが何か自分が望んでいたものとは違う感に襲われていました。

 

 

そうです、精神保健の世界で働きたいんだとやっと気づきました。

 

 

そして、現在はもう解散してしまいましたが精神障害者の家族会の授産施設で(今でいうB型)で働くことが出来ました。

その後横浜に戻り、生活保護受給者で障害を持っている方たちの生活支援を10年弱しましたね。

東京でいうと山谷と同じ感じの町寿町というところで働きました。

 

 

そこでは落ちるところまで落ちてしまった方々を見てこういう言い方は不謹慎かもしれませんがかなり人生の勉強をさせていただきました。

 

 

死と隣り合わせ、警察沙汰などは日常茶飯事でした。

炊き出しの手伝い、野宿者のパトロールなどもやりましたよ。

そこで勉強をして精神福祉士の資格を取得してから転機が訪れました。

 

 

なかなか仕事が長く続かなくなってしまったのです。

 

 

家族会の授産施設の時期にストレスから不眠症まではいきませんが心身の不調があった時期があり、それが影響しているのかな、兄を見下したバチが当たったのかとも思いましたが、幸運にも健康な状態は崩れることはありませんでした。

 

 

障害者自立支援法から障害者総合支援法に代わり福祉のあり方も時代とともに変わってきました。

作業所で自己満足している時代は終わりだなと私は思い、障害福祉サービスの門をたたきます。

今までA型、B型、就労移行、自立訓練の形態を経験し、なんやかんやで現在に至り、ルーツにお世話になることは運命だったのかもしれません。

 

 

1回きりの人生ですから好きなことをやりたいですからね。

 

 

そして現在

 

ご存知の方もいると思いますが、日曜日は子供たちに水泳を教えています。

昔はサッカー、器械体操なども教えていましたが最終的に残ったのは水泳でした。

私は選手だった訳ではなく独学で覚えました。

そして何より子供たちの成長がうれしいんです

これは、死ぬまで(大げさ)続けたいなあ。

 

 

教えることはつまり教わることで自分も成長していくので。

ちなみに筋トレもずーっとしてますよ週1ですけど。

 

 

このように様々な経験をしているので、色々伝えられることもあると思います。

福祉の仕事や子供達にスポーツを教えること。

それは継続して今までやってきたことです。

私は継続することが重要だと思っていて、継続することによって自分の成長に繋がりますし、そういう癖付けみたいなものってすごく大切で、

そういう経験をしたかしてないかで今後の人生に大きな影響を及ぼすといっても過言ではありません。

 

初めはなんだっていいんですよ。

毎日ご飯を作るとか、毎日運動をちょっとするとか。

それを繰り返すことによってどんどん大きなものが継続できるようになっていきます。

 

 

それを可能にする環境がルーツにはあります。

ルーツでは継続する力が身につけられます。

それは一時的なものではなく、就職した先でもきっと継続して働けるようになれます。

 

なので少しでも迷っている方がいましたら一度見学にいらしていただければ、ルーツ横浜関内の魅力的な環境がわかると思いますので、お気軽に見学、お問い合わせ等お待ちしております!

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

友だち追加