障害者枠応募の際の自己PR3つのポイントとは?自己PR作成ワークシート無料配布|ルーツ川崎 | 就労移行支援事業所ルーツ 障害者枠応募の際の自己PR3つのポイントとは?自己PR作成ワークシート無料配布|ルーツ川崎 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

障害者枠応募の際の自己PR3つのポイントとは?自己PR作成ワークシート無料配布|ルーツ川崎

Pocket

 

こんにちは!ルーツ川崎です。

 

障害をお持ちの方が障害者雇用を行っている企業に応募した際、応募書類だけでなく面接で自己PRを求められることが多々あります。

 

自己PRは企業に自分の強みをアピールできる絶好のチャンスです。しかし、就職活動をしている方の中でも自己PRをどう作成していけばよいか悩む方も多いのではないでしょうか?

この記事では、すぐにでも実践できる自己PRのポイントや例文を紹介していきます。

 

また、この記事を見ていただいた方限定で自己PR作成ワークシートを無料でプレゼント+自己PR作成サポートをさせていただきます!

 

 

目次

1. 自己PRとは?

2. すぐ実践できる自己PR作成の3つのポイント

3. 自己PRの例文

4. 自己PRワークシートを無料プレゼント

 

 

 

自己PRとは?

 

そもそも、自己PRとは何のためにあるのでしょうか?

 

 

「自己PR」とは、皆さんの強みを企業側にアピールすること、つまり「皆さんが企業にとって”採用するべき人材”であること」を伝えることです。

 

 

企業は何を基準にして選考を行っているかというと、下記の3つが当てはまるかを書類選考や面接の際に見ています。

・入社後企業で活躍できる人材であるか=今後の可能性を見ている

・応募企業が求める強み・能力を持っているか

・人柄などキャラがマッチするかどうか

 

 

この3つが自己PRでも伝えられるように企業研究を行い、企業が採用するべき人材だと思ってもらえるように作成していきましょう。

 

 

 

すぐ実践できる自己PR作成の3つのポイント

 

自己PRを作成する際に自分がいくら良い実績や経験、企業にマッチする人柄を持っていたとしても、それを企業が具体的にイメージできる形でアピールする必要があります。

 

 

「私の強みは素直な点です。」「私の強みはコミュニケーション能力があることです。」だけでは本当にあなたがその強みを持っているのか分からず、あなたの魅力が企業に伝わりません。

 

 

では、どのように自己PRを作成すれば良いのでしょうか?すぐに実践できる自己PRの作成のポイントを3つ紹介します!

 

 

POINT①|得意分野・成功体験を見つけ、1〜2点に絞る

自己PRを作成する際に3つや4つ、中には5つ以上強みを応募書類に記載する方もいます。しかし、アピールポイントが多すぎると、本当にこんなにアピールポイントがあるのか疑問感を抱いたり、一番アピールしたい強みが薄れてしまったりします。なので自己PRで伝える強みは、1〜2点に絞ります。また、事前に企業研究を行い企業が求めるものと重なるようにするのと良いです。

 

 

POINT②|最初に結論から伝える

自分の強みを分かりやすく伝えるには、強みを印象に残る伝え方にしなければなりません。しかし、回りくどい伝え方をしてしまうと強みが伝わりづらくなります。応募書類や面接の際には最初に自分の強みを端的に伝えることがポイントです。

しかし、障害の特性として話題がずれてしまい話が長くなってしまう方もいるので、面接を受ける前に台本を作り、支援員や第3者に確認と添削をしてもらったり、障害者枠での選考の場合、面接の冒頭で話をまとめるのが苦手ということを企業に伝えておくとよいでしょう。

 

○「私の強みは〇〇です。」「私の強みは〇〇で〜」

×「私は××を学び〜」「私は△△で、××を経験し〜」

 

 

POINT③|アピール内容の「根拠」を具体的に示す

自分の強みとその根拠を具体的な数値や実績など具体例とセットで伝えるようにしましょう。いくら能力があるとアピールしてもそれが本当のことだと信じてもらえなければ意味がありません。営業成績や資格の得点など数値で表せるものやお客様からの声、他者からの評価など客観的な実績を根拠として提示することで具体的なイメージが湧き、能力が備わっていることのアピールをすることができます。

 

 

 

自己PRを分かりやすく伝える4つのプロセス

 

POINT②で「最初に結論から伝える」ということを紹介しましたが、その後どのようなことを伝えればいいか、自己PRの流れを紹介していきます。

 

自己PRを分かりやすく伝えるにはPREP(プレップ)法という手法を使います。

PREP(プレップ)とは、「Point」「Reason」「Example」「Point」の頭文字を取ったもので、

 

①Point|結論

②Reason|理由

③Example|具体例

④Point|結論

 

の流れで文章を構成したり、話の流れを作ることで、自分の主張を分かりやすく伝える方法です。

では、自己PRでどのようにPREP法を使用するのか解説していきます。

 

 

①Point|結論

最初に結論(=自分のアピールしたい強み)を伝えましょう。

例)「私の強みは〇〇です。」

 

 

②Reason|理由

次にその強みが発揮された経験を伝えます。

例)「その強みを最も発揮したのは〜という経験です。」

 

 

③Example|具体例

経験を伝えた後は、その経験の詳細を伝えていきます。

その際にその経験で直面した課題→その課題を解決するために取った行動という流れで説明していきましょう。

例)「そこでは〜という課題が有りました。」→「課題を解決するために〜を行いました。」→「その結果、〜という成果をあげることができました」

 

 

④Point|結論

最後に自分の強みを活かして、どう企業に貢献、活躍していきたいのかを伝えます。

例)「この強みを活かして、貴社で〜して活躍していきたい。」

 

 

 

自己PRの例文

 

以上の内容を踏まえて、自己PRの例文を紹介していきます。是非自分の自己PRの作成時の参考にしてみてください。

 

 

自己PRの例文

私の強みは目標を達成させる行動力です。私は、目標に対し常に達成方法を考え、継続して行動することで必ず目標を達成させることができると考えております。〇〇カフェでアルバイトリーダーとして働いていた際に、そのカフェには、コーヒー豆の売り上げが良くないという課題がありました。そこで売上を上げるため、カフェのメインターゲットであった主婦層に向けコーヒー関連のイベントを1年間毎週1回開催し続けたところ、コーヒー豆の売上を前年比の113%という成果を出すことができました。この強みを活かし、貴社の営業職として成果を出すことで貢献していきたいと考えております。

 

 

 

自己PR作成ワークシートを無料プレゼント

 

いかがだったでしょうか。障害をお持ちの方の就活でも自己PRを通して、企業に企業にとって”採用するべき人材”だと思ってもらうことが大事なポイントです。そのためにも自己分析や企業研究を行い自分の強みや企業の求めているものを知っていきましょう。

 

 

自己PRを作成する際に「自分の強みってなんだろう?」「自己PRの内容をうまくまとめられない」「選考に通るような自己PR」を作れないという方もいるかと思います。

 

 

今回はそういった方々のためにこの記事を見ていただいた方の限定「自己PR作成シート」を希望者に無料プレゼント+自己PR作成サポートをさせてもらいます!(※対象は障害をお持ちの方限定

 

 

自己PR作成サポートでは、強みを見つけていくだけでなく、自己PRの作成から、添削などもさせていただきます。

「自分の強みを見つけたい!」「自己PRの内容をうまくまとめたい!」「選考に向けて自己PRを添削してもらいたい!」という方は是非お申し込みください♪

 

 

【自己PR作成ワークシートの入手方法・作成のサポートの申し込み方法】

①以下の「お問い合わせ」ボタンをクリック

 

 

 

 

②お問い合わせフォームのお問い合わせ内容〜電話番号までの情報を入力

・お問い合わせ内容:「資料請求とお問い合わせ」を選択

・事業所:「川崎」を選択

・お名前〜電話番号までの個人情報を入力

 

③自己PR作成ワークシート受け取り希望の方

お問い合わせフォームのご質問など・その他要望の欄に「自己PR作成ワークシート受け取り希望」と記入

 

④自己PR作成サポートを希望する方

お問い合わせフォームのご質問など・その他要望の欄に「自己PR作成ワークシート受け取り希望」「作成のサポート希望」と記入

 

⑤お問い合わせフォームの「送信」ボタンをクリック。

 

その後、ルーツスタッフから記載していただいたメールアドレスに自己PR作成シートをお送りします。作成のサポートをご希望の方はスタッフからご連絡させていただき自己PRの作成のサポートをさせていただく日程を調整いたします。

 

 

 

ルーツは就職はゴールではなく、スタートとして考えています!障害をお持ちの方が就職後も笑顔で過ごせる人生になるようサポートができればと思いますので今後ともよろしくお願いします!

 

 

また、ルーツ川崎では説明会・個別相談会を行っております。「就職の悩みを相談したい」「Web・ITスキルを身につけたい」「もっと話を聞いてみたい」という方は是非お気軽にご参加ください。

 

 

 

ルーツ川崎説明会・個別相談会詳細

日程:毎月日程が異なるため以下の「開催日程を確認する」よりご確認ください↓

開催日程を確認する

 

会場:

・会場名:就労移行支援事業所ルーツ川崎

・住所:神奈川県川崎市川崎区東田町11−26 三起ビル東田 6F

またコロナウイルス感染拡大に伴い、事業所での実施とオンライン(zoom)での同時開催を予定しております。
*zoomのリンクは前日までに申込フォームに記入していただいたメールアドレスの方にお送りいたします。

 

対象:障害、難病をお持ちの方で就職を目指されている方。もしくはその家族や相談機関

 

内容:

・就労移行支援の利用から就職までの流れ
・訓練カリキュラム紹介
・1日の流れ
・サポート体制
・実績紹介
・事業所の見学
・個別相談

所要時間は1時間ほどとなります。

 

申し込み方法:参加される方は以下の申し込みフォームに必要情報をご記入ください↓

お申し込みフォームはこちらから!

 

興味のある方は是非お申し込みください♪