就労移行支援とは?利用方法や見学についても紹介! | 就労移行支援事業所ルーツ 就労移行支援とは?利用方法や見学についても紹介! – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

就労移行支援とは?利用方法や見学についても紹介!

Pocket

こんにちは!就労移行支援事業所ルーツ新宿四谷です。

 

 

 

本日は就労移行支援事業所はどういった場所でどのように利用するのかということについて紹介していきます!

ルーツの利用方法も紹介するので是非最後まで読んでいってください!!

目次

1、就労移行支援事業所とは

2、ルーツの利用方法

3、さいごに

 

 

就労移行支援事業所とは

 

就労移行支援事業所とは、一般企業への就職が可能だと見込まれている18歳から65歳未満の方が対象で仕事のために必要な訓練を通してスキル向上を図る場所です。

最大利用期間は2年間です。

 

 

よく似ている事業として就労継続支援事業所というのがありますがこれは一般企業への就職が難しい方が対象で就労の機会を提供している場所です。

 

つまり就労移行支援事業所は就職を目標に訓練する場所、就労継続支援事業所は「就労機会が提供され働く場所」ということです。

 

利用する際には受給者証と通院している医師の許可が必要です。

 

受給者証は行政が発行するもので住民票のある市区町村の窓口(障害福祉課等)で、障害福祉サービスの支給申請の手続きを行うと受けることができます。

 

医師の許可に関しては市区町村によって書類での提出、口頭の許可でもOKと違いがあるので確認してみてください。

 

*就労移行の探し方:障害があっても働くには?就労移行支援の探し方や選び方|就労移行支援事業所ルーツ関内/

 

 

ルーツの紹介と利用方法

 

 

ルーツの利用方法としては【お問い合わせ→見学→体験→利用手続き→利用開始】といった流れが基本となります。利用手続きの際に上記した受給者証と医師の許可が必要になってきます。

 

ルーツの主なカリキュラムとしては3つあり 事務系カリキュラム、エンジニアカリキュラム、Webデザインカリキュラム です。

 

最初から1つのカリキュラムに絞らず、興味のあるものや希望職種に応じて複数のカリキュラムを体験できます!

 

*ルーツのカリキュラム:【就労移行支援】初心者でも学べるカリキュラム紹介|ルーツ川崎/

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

ルーツに少しでも興味がわきましたらお気軽にお問い合わせください!

実際に体験してみたい!という方や少しだけ見学してみたいな!という方はこちらのフォームからお問い合わせください。

 

8月説明会・個別相談会・キャリア相談会

 

 

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

 

就労移行支援事業所ルーツ 新宿四ツ谷 

(地図はコチラ!

東京都新宿区三栄町11-22 Fビル 5階

TEL:03-5315-4539

最寄り駅︰都営新宿線 曙橋駅 徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線  四ツ谷三丁目駅  徒歩8分

就労移行支援事業所ルーツ 横浜関内 

(地図はコチラ!

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

TEL:045-341-0641

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から 徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

 

 

就労移行支援事業所ルーツ川崎 

(地図はコチラ!

神奈川県川崎市川崎区東田町11−26 三起ビル東田 6F

TEL:044-201-1265

最寄り駅:JR「川崎駅」中央東口から徒歩9分/京急本線・京急大師線「京急川崎駅」中央口から徒歩10分