【就労移行ITスクール川崎】報連相のコツを教えます! - 就労移行ITスクール就労移行ITスクール 【就労移行ITスクール川崎】報連相のコツを教えます! - 就労移行ITスクール

×閉じる

【就労移行ITスクール川崎】報連相のコツを教えます!

Pocket

 

 

報連相(報告・連絡・相談)という言葉を聞いたことはありますか?

 

 

新しい職場で、仕事を円滑に進めるために重要なスキルの一つとされています。

 

 

しかし日常生活では報連相を身に付ける機会がなく、知らないまま入社してしまう人も少なくありません。

 

 

そこで、今回は報連相の目的やメリット、ポイントについて紹介したいと思います。

 

 

就労移行ITスクール川崎では、スタッフとやり取りを交わす中で報連相を身に付ける訓練をしています

 

 

就労移行ITスクールでは毎月説明会も実施していますので、この記事を見て気になった方は是非ともお問合せくださいね♪

 

 

 

目次

 

〇報連相とは

〇目的とメリット

〇3つのポイント

〇就労移行ITスクール川崎で報連相を身に着けよう

〇就労移行ITスクール川崎説明会・相談会の紹介

 

 

報連相とは

階段を上がった先に光が見える

 

 

 

報連相とは30年以上前に誕生したビジネス用語で、「報告・連絡・相談」の頭文字をとった用語のことです。

 

 

それぞれ以下のことを指しています。

 

 

報告:仕事の進捗状況や、業務における結果や成果などを先輩社員へ伝えること

 

 

連絡:業務に関連する情報や、自分のスケジュールなどを先輩社員へ伝えること

 

 

相談:業務において質問や不明点、トラブルなどが発生したときに、先輩社員からアドバイスを聞くこと

 

 

報連相の目的とメリット

2台のパソコンの前でメモを取りながら話をする2人

 

 

 

<目的>

 

 

1.部署間の連携が取れて、業務効率が上がる

 

 

報連相をすれば各メンバーが何の業務を行っているのか把握できます。

 

 

そして各メンバーがなんの業務を行えばいいか把握しやすくなり、業務効率のアップにつながります

 

 

 

2.問題が素早く解決する

 

 

報連相を行えば、業務上どのような問題が生じているか素早く察知できます。

 

 

問題点が見えて対処法を見つけやすくなるため、問題解決までのスピードが上がっていきます

 

 

<メリット>

 

 

1.ミスが減る

 

 

報連相をしておけば、ミスが起こりかけていることにメンバーが気付くことができます。

 

 

ミスが起こる前に気付き、大きな問題が起きることを防ぐことができます。

 

 

2.コミュニケーションを取る機会が増える

 

 

報連相をすることで、社員同士の距離感が縮まり、会社に馴染みやすくなります。

 

 

仕事もよりスムーズに進められるようになり、部署の雰囲気も良くなります

 

 

3.自分の得意な仕事に取り組める

 

 

定期的に仕事について報連相を行えば、苦手な仕事、得意な仕事を把握してもらえます。

 

 

また上司やリーダーが適材適所に人員を配置しやすくなるので、会社全体の作業効率が上がります。

 

 

 

報連相のポイント

 

実際に、正しい報連相を行うにはどうすればいいか、3つのポイントをお伝えします。

 

 

1.結論から話す

 

 

相手にわかりやすい説明をするためには、最初に結論を伝えるといいでしょう聞かれたことに対して、

 

 

ダラダラと話すのではなく、一番言いたいことを最初に話すことが大事です。

 

 

結論→理由→具体的な話の順番で話すといいでしょう

 

 

例えば、「私はお腹が空いている(結論)」→「なぜなら朝食べてないからだ(理由)」→「朝食べる時間が無くて家を出てきました(詳細)」という風に話すと、相手に伝わりやすいと思います。

 

 

2.5W1Hを意識する

 

 

5W1Hとは、以下のことを指します。

・What(何が)

・When(いつ)

・Who(誰が)

・Where(どこで)

・Why(なぜ)

・How(どのように)

 

 

例えば、「今朝、私は何も食べなかったので、昼ごはんをたくさん食べました」という風に話します。

 

 

ただし、全ての説明に5W1Hが必要とは限りません。

 

 

話す内容で、何がポイントになるか整理してから、要件を伝えることが大事です

 

 

3.話を短くする

 

 

ダラダラと話すより、一文一文短く話した方が、相手に伝わりやすくなります。

 

 

日頃から、聞かれたことについて一文で答える、自分が伝えたいことを簡潔に短くまとめる、など意識的に話を短くするといいでしょう。

 

 

補足事項がある場合は、要点を伝えたあとに話すようにしましょう。

 

 

一気に全て話すより、相手の反応を見てから次の話題に入るようにすることもコツの一つです。

 

 

実際に報連相を身に着けよう

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

報連相は一人で練習するより、実際に誰かと話して身に付ける方がビジネスシーンをイメージできて実践的だと思います。

 

 

就労移行ITスクール川崎では、日々の健康状態やプログラムの進捗をスタッフに報告する時、

 

 

報連相を意識して話す訓練を行っています

 

 

報連相をはじめとするビジネスマナーを実践的に身に着けたいと考えている方は、

 

 

ぜひ就労移行ITスクール川崎にお問い合わせください♪

 

 

 

就労移行ITスクール川崎川崎説明会・相談会の紹介

 

 

 

就労移行ITスクール川崎説明会・個別相談会詳細

日程:毎週金曜日15時30分〜16時30分

 

会場:

・会場名:就労移行ITスクール川崎

・住所:神奈川県川崎市川崎区東田町11−26 HSビル東田 6F

またコロナウイルス感染拡大に伴い、事業所での実施とオンライン(zoom)での同時開催を予定しております。

 

対象:障害、難病をお持ちの方で就職を目指されている方。もしくはその家族や相談機関

 

内容:

・就労移行支援の利用から就職までの流れ
・訓練カリキュラム紹介
・1日の流れ
・サポート体制
・実績紹介
・事業所の見学
・個別相談

所要時間は1時間ほどとなります。

 

申し込み方法:参加される方は以下の申し込みフォームに必要情報をご記入ください↓

お申し込みフォームはこちらから!

 

興味のある方は是非お申し込みください♪

 

 

 

 

*右下のチャットから質問することもできます。