×閉じる

ルーツ横浜関内OPEN! ニートからスタッフに!?

Pocket

 

 

 

 

こんにちは!

初めまして!
ルーツ横浜関内の小坂です!

最初なので自分がこういう人間だったにも関わらず、どうやってこのお仕事にたどり着いたのかを簡単に紹介します。

 

 

第一回目は私、小坂についてご紹介します!

 

ざっくりと過去を振り返っていこうと思いますが、幼少期のことは正直あまり覚えていないので省かせていただきます 笑

 

 

中学時代

 

 

中学時代は運動はもちろん勉強もけっこうしていたのですが、別に勉強が好きだったわけではなくて、塾に通っていてその塾がすごくおもしろかった(周りの対人関係の良さもありました)ので、ついでに勉強していたっていう感覚でした。

 

 

皆さんもこういう経験ありませんか?

今やっていることは別に好きなことではないがそこの環境がいいので、とりあえずやっている。。。とか

楽しくはないが、環境がいいからやめられないとか。

 

 

こう考えてみると環境って重要だなと思いませんか?

環境一つで自分の人生なんていくらでも変わると思います。

もちろん逆に自分にとって悪い環境にいると悪影響を及ぼします。

私の場合は環境によって影響をすごい受けるので、悪い環境にいるとすぐに染まってしまいます。

 

 

 

高校時代

 

 

私の場合はこの頃になっても将来について全くイメージできていなく、勉強を全くせずに、俗に言う反抗期みたいなものを迎えてしまいました。

反抗期の部分は割愛させてもらいます 笑
今まで結構親に縛られていたので、その反動なんですかね。

 

 

そのままズルズル大学受験まできたので当然受験に失敗してしまいます。

 

 

1年浪人したのですが、極度の面倒くさがりやだったのと、行きたい大学も無かったので全く勉強をしませんでした。

その時はゲームセンターに入り浸っており、格闘ゲームの『鉄拳』というゲームに夢中になっておりました。

 

勉強もせずにゲームばっかりでした 笑

 

 

みんなで一つのゲームに夢中になり、私もものすごくやり込んでいたので、自分は好きなことに対してここまで熱中できるんだと初めて知った機会でもありました。

 

 

ゲームセンターもカオスなところで、格闘ゲームなんでけっこうイカツいお兄さんや、いわゆるオタクみたいな人までいろんな人がいます。

そんな普段関わり合いがなさそうな人たちが、一つのゲーム(私の場合は鉄拳)を通じて、ああでもないこうでもないって言いながら仲良くやってるんですよ。

 

冷静になってみるとすごいことですよね 笑

そういう人種みたいなものは関係なく、みんなで仲良くしようと思えばできるじゃんとそこで初めて気付きましたね。

気付きの場はどこでもよくて、いかに気付けるかが重要だと思います。

 

 

 

大学時代

 

 

そして全く勉強をしなかったのに、何故か大学に入学できてしまいました。

ただそんな感じで入った大学なので、特に目的も無いままだらだら通えるわけもなく、合計で10日間ほどしか通いませんでした。

 

ちなみに在籍は5年ほどしていました。

 

 

その間は鉄拳を継続してやっていましたし、アルバイトもしていました。
ほぼニート状態ですね。
その後はアルバイトを辞め、数年間ニートでした。

今考えると親にも非常に迷惑かけましたし、時間が物凄く勿体なかったですね。

 

 

当時は、今が楽しければいいやという考えで生きてましたからね。

このような考えを持っている方は結構多いと思いますが、なかなか抜け出すのは難しいですよね。

実際私もこの考えから抜け出すのに相当苦労しました。

どうしても楽な方楽な方へ行ってしまいがちになり、脳が楽な時の感覚を覚えてしまい、色んな苦しいことや辛いことから逃げてしまうようになってしまいます。

その後なぜこんな考えの私が、就労移行支援という一見全く関係なさそうな環境で働くことになったのかを説明します。

 

 

その後

 

 

そんな感じでだらだら過ごしていた私ですが、友人のご縁で、とある会社の面接を受けてみないかと誘われ、とりあえず受けてみるかといった感じで受けてみたのです。

 

それが今いる会社であり、その友人がこれから紹介があるであろうウチのスタッフで、中学時代からの友人の杉山でした。

 

人それぞれかもしれませんが、私の場合は今自分が置かれている環境によって、考え方や生き方に到るまですごく影響を受けるのだとこの仕事を通して気付きました。

 

 

今までの環境ですと、周りの大半の人達もただ漠然と生き、今が楽しければいいっていう私と同じ考えでした。

それが働いて色々な人と触れ合っていくうちに、自分の考えじゃダメだと気付かされました。

 

 

単純に今の環境って周りの人達の意識が高いんですよね。

 

意識が高いといっても色々ありまして、ファッションで意識が高いとかではなく、本当に明確な目的を持っていてそれにたどり着くには、~をしなければならないから、そのためには、~をできるようにしなければならないなど、まず目標が正確に定まっていて、目標までの道筋がきちんとできているのでブレないんです。

 

 

今までそういった人が周りにいなかったので、すごく新鮮でしたし刺激を受けました。

私はまだまだ未熟かもしれないですが、そういう環境にいるからこそ、少なくとも以前の自分より成長したと思います。

やはり環境ってすごく大事だと思います。

私は好きなことに関しては熱中できるので今後もその長所を活かせる場面も増えてくるでしょう。

まだまだやったことのないこと、自分にとって未知の世界なんていくらでもあるのですから。

 

 

最初は福祉のことなんて全くわからない、何をやればいいのと思っていたのですが、上の人たちによるスパルタ笑 といろんな人達と接しているうちに、そもそも障がい者っていうくくりがよくないんじゃないかと思い始めました。

その人の個性なんだという考えにたどり着き、自分たちがどうやってその人たちを周りの人たちに溶け込ませ、さらに周りの人たちより仕事ができるように成長させられるかを考えるようになりました。

 

そういう人だったら周りから何か言われたりすることが無くなると思うんですよね。
そういう考えがゲーセンに通ってた時と繋がって、結局ゲーセンの場も社会も対人関係に関して根本は変わらないと思います。

 

 

色々な人がいる中でゲームという一つのことに対してみんなが熱中してやっている。
これは当事業所のルーツでの経験にも当てはまるのではないでしょうか。

就労という一つのことに対して熱く学習できる環境があるので、就職した先でもルーツで培った経験は必ずと言っていいほど役に立ちます。

 

 

環境次第で人はいくらでも変わることができます。

変えることができます。

あなたを変える環境がルーツにはあります。

 

 

ルーツではweb関係はもちろん、動画の編集、デザイン、ビジネスマナーなど幅広いジャンルを学ぶことができる環境、またスタッフもみんな本当にいい人ばかりで、学習という分野だけではなく色々な相談にも乗ることができ、皆さんのサポートをすることもできるでしょう。

 

 

なので少しでも迷っている方がいましたら一度見学にいらしていただければ、ルーツ横浜関内の魅力的な環境がわかると思いますので、お気軽に見学、お問い合わせ等お待ちしております!

 

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

友だち追加