×閉じる

未経験からエンジニアに!IT企業への就職実績【ルーツ×COMPASS】

Pocket

 

「就労移行ってどんなところ?」「どんな人がいるの?」と不安に思っている方も多いと思います。

そこで今回は、ルーツに約1年半通いエンジニアとして就職が決まったYさんにお話を聞いてみました。

気になってはいるけど、なかなか一歩踏み出せない方へのヒントになればと思います。

 

 

 

 

 

 

事務職や営業職での就職を目指して就労移行に

ーーでは、まず障がいのことを教えてください。

Yさん:高校3年生の時に、はじめて前兆がありました。その時は病院に通って良くなったので、その後は普通に受験をし、大学に進学しました。

大学3年生くらいの時に再発したんですが、その時は病院にも行かず。大学は卒業したものの、職には就きませんでした。学生時代からやっていたスーパーの品出しのバイトもやめて、しばらく就職活動をしているフリをしていました。いい加減に病院に行くように親に言われ、そこから病院にちゃんと通うようになりました。

 

 

ーーその時は何をなさってたんですか?

Yさん:派遣の日雇いバイトをしていました。内容は工場の仕分け等が多かったです。

 

 

ーールーツに来た理由は何だったんでしょうか?

Yさん:病院に通って症状が安定してきたので、先生に働く準備をするために就労移行支援事業所を利用するよう勧められて。最初に来たのがルーツでした。

 

 

ーーご縁ですね。偶然とは言えルーツを選んでもらえてよかったです。ルーツの利用を体験してみてどうでしたか?

Yさん:生活リズムを安定させることを目的に通いたいと思いました。ただ、その時はスキルを身に着けたいとかは全く考えていませんでした。ただ、「普通に働けるようになろう」という気持ちでした。

 

 

ーーまだ気持ちはふわふわですね(笑)。その時点で、どんな職にいつまでに就きたいという目標はありましたか?

Yさん:事務職や営業職での就職を視野に入れていました。「2年間(就労移行の利用限度)のうちに就職できればいいな」と思っていたので、特に焦る気持ちもなくゆっくり準備しようと思っていました。

 

 

 

 

軽い気持ちでやってみたプログラミング

ーールーツに通い始めてから、最初はどんなことをしていたんですか?

Yさん:最初はWordやExcelをやっていました。MOSの資格も取得しました。

 

 

ーーそうなんですね!いつごろからプログラミングを始めたんですか?

Yさん:MOSの試験が終わった後ですね。1年前くらいです。

 

 

ーープログラミングは興味ありましたか?

Yさん:全く興味ありませんでした。笑

 

 

ーーなんと(笑)。なぜプログラミングをやろうと思ったんですか?

Yさん:ルーツにはプログラミングを学べる教材も講師もいたので、「ちょっと触ってみようかな」というくらいの軽い気持ちでした。それで何か身につけばいいなと。

 

 

ーー軽い気持ちで始めたプログラミングですが、実際にやってみてどうでしたか?

Yさん:難しいなと思いました。でも嫌いになるとかではなくて、むしろ楽しくてもっと勉強したいと思いながらやっていました。モチベーションが下がることもなく、出来ることが増えていくのが楽しかったです!

 

 

 

“働くこと”の自信に繋がった実習

ーーエンジニアとしての就職活動はいつごろから始めたんですか?

Yさん:プログラミングを始めてからも、しばらくはエンジニアでの就職は頭にありませんでした。ただ楽しくて、黙々と勉強していた時に、ルーツのスタッフさんから「エンジニアが向いているんじゃない?」と言われて、エンジニアという職に興味を持ち始めました。

 

 

ーー今の就職先は自分で探したんですか?

Yさん:ルーツのスタッフさんから、「おすすめしたい会社がある」と言われて紹介して頂きました。スタッフさんに会社のことを色々説明してもらって、研修(実習)も出来るということだったので、入る入らないにしても受けてみたほうが良いと思い、2月から1ヶ月研修を受けました。

 

 

ーー研修が受けられたんですね。就職前に企業さんに研修に行ってみてどうでしたか?

Yさん:しんどかったです。笑 

2月の中途採用の方々と一緒に研修を受けましたが、就労移行より始まる時間が早く、1日の時間も長いので最初は疲れました。

 

 

ーー最初は大変ですよね(笑)。でも、就職前に研修で時間に慣れておくのは大事です。内容はどんなことをしたんですか?

Yさん:JavaとPHPの講義から、仕様書を作るところまでの研修でした。

 

 

ーー体調面や精神面は大丈夫でしたか?

Yさん:月曜日〜金曜日9:00〜18:00だったので、早起きが心配だったんですがなんとかやり遂げられました。今後働いていく自信にもなったので、研修に行ってよかったと思います。

 

 

 

 

将来は、姉のように自分も幸せな家庭を持ちたい。

ーー就職まであと2ヶ月ですが今の心境はどうですか?(※インタビュー当時)

Yさん:最初は不安でしたが、しっかり社会に出て働けるのが楽しみです。

 

 

ーールーツとしては寂しい気持ちもありますが、私も楽しみです!なにか夢はありますか?

Yさん:やっぱり、幸せな家庭を持ちたいです。姉がいるんですが、結婚して子供が2人いて、そういうのを間近で見ていると自分もいつか家庭を持ちたいと思います。

 

 

ーー素敵ですね。ぜひ家族でルーツに遊びに来てほしいです!ルーツには約1年半通われたと思いますが、通われてみていかがでしたか?

Yさん:たまたま紹介してもらったのですが、ルーツに通えて本当に良かったと思います。ルーツはスタッフさんの距離が近いところが良いと思います。質問をすると一緒に悩んでくれたり、顔色を見て調子を伺ってくれたりと、よく見ていてくれるなと思いました。

あと、他の利用者さんたちも真剣に学習しているので、自分もしっかりやらなかやと気が引き締まり、学習に集中できました。自分ひとりじゃここまで頑張れなかったと思います。

 

 

 

 

 

Yさんは意欲的に学習に向かう姿を、他の利用者さんにも見せることで全体のモチベーションも上げてくれたと思います。自らコミュニケーションを取るのが苦手だとおってしゃってましたが、今は自ら他の利用者さんとコミュニケーションを取る姿も見受けられます。
みんなに頼られ愛されるYさんが卒業してしまうのは寂しいですが、夢に向かって頑張って欲しいです。
未経験からエンジニア職に就職していくYさんが、自分の夢を叶えていく姿を、これからも見ていきたいと思います!
Yさん、インタビューのご協力ありがとうございました♫

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

友だち追加