【ゆる〜つ日記】東京ミッドタウン開催「日本のグラフィックデザイン2018」 | 就労移行支援事業所ルーツ 【ゆる〜つ日記】東京ミッドタウン開催「日本のグラフィックデザイン2018」 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

【ゆる〜つ日記】東京ミッドタウン開催「日本のグラフィックデザイン2018」

Pocket

 

 

こんにちは!

今日は久々のゆる〜つ日記で、イベントの様子をご紹介します♫

 

 

今回行ったのは、

「日本のグラフィックデザイン2018」

 

 

知っての通り、ルーツは様々なことを勉強できる場所。

デザインを学んでる利用者さんもいるのだから、これは「行くしかない!」と、イベントとして行ってまいりました。

 

 

まずは「日本のグラフィックデザイン2018」の情報から!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本のグラフィックデザイン2018

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ

会期:2018年6月20日(水)~7月31日(火)

入場料:無料

URL:http://designhub.jp/exhibitions/3836/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

六本木の東京ミッドタウンにある、「デザインハブ」というところで開催しているのですが、なんかおしゃれな街に行って、それだけでまあまあワクワクします。笑

 

 

デザインハブさんの入り口はこんな感じ。

 

 

 

せっかくデザインを学べる就労移行支援事業所だからこそ、休みの日も刺激と学びを✨

皆さんそれぞれ、いろんな視点でご覧になっていました。

デザインに興味がある人はもちろん、外出イベントでは普段見えない相手の一面を見ることもできます。

 

ほんとーに色々な作品があって、私も楽しませてもらいました。

それぞれ気になる作品が違うところや、見る視点が異なることも面白かったです♫

少しだけ、様子をご紹介。

 

 

 

 

 

 

ちょっと紹介しすぎました、、、、笑

まだ会期がありますので、ぜひ行ってみてください♫

 

 

 

 

 

イベントはどうしてあるの?

ルーツでは色々なイベントを行っていますが、イベントを通しての訓練は、普段はできないことを可能にしてくれるので、非常に意味があると思っています。

イベント参加をすることで、どんなことが期待できるのかご紹介します♫

 

 

💡日常訓練よりも話がはずみ、コミュニケーション訓練になる

💡休日の過ごし方を作ることで、就労後を見据えてメリハリを作れる

💡複数人で行動することで、周囲との関わり方を学べる

💡普段と違う場所で過ごすことで体力を鍛える

💡イベントを通して自分の長所や周囲との関わり方を学ぶ

 

などなど。

実は、普段している訓練では学べないことを吸収できる場でもあるんです。

なので、もちろん体調と相談しながらですが、イベントには積極的に参加をしてほしいなと思います。

実際、イベント参加後は利用者さん同士、より一層仲良くなってることが多いですね♫

 

 

 

日々何事も学び!

人間関係で悩んでいる方は、ぜひルーツを一度見に来てくださいね。

「自分は世の中から浮いていて、みんなと馴染めない」

と悩んでいた方も、ルーツだと自分を出せ、笑顔で目標に向かって頑張っています♫

悩んでいたら、ぜひ一度見学にいらしてくださいね♫

 

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の就労移行支援事業所ルーツ

東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階

最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加

 

横浜・関内の就労移行支援事業所ルーツ

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から  徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

友だち追加