在宅支援、始まりました!! | 就労移行支援事業所ルーツ 在宅支援、始まりました!! – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

在宅支援、始まりました!!

Pocket

在宅支援

こんにちは!ルーツ四谷です!

 

今回は、今月から始まった在宅支援についてご紹介します♪

 

目次

  • 在宅支援とは
  • ユーザーさんとの「新しい繋がり」
  • まとめ

在宅支援とは?

 

在宅支援は、就労移行支援事業所で行われているカリキュラムをオンラインでも提供していくサービスです。

 

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言も発令された現在、少しでも事業所での支援内容と変わりがないかたちで就職のサポートができるよう、スタートしました。

 

就職に対する様々な不安や悩みがある場合も少なくありません。

 

こうした状況でも1人として孤立せず、引き続き充実したサービスを提供するため、私たちルーツでは様々な試みに取り組んでいます!

 

【支援内容】

《テレビ会議ツールを活用したもの》
・朝礼(10:00〜10:30)と夕礼(15:00〜15:10)は、全ての職員とユーザーさんを参加して、顔を見てお話し(挨拶やニュース発表など)をする。

 

・講座(13:00〜14:00)では、テレビ会議ツールで使用可能なチャット機能などでコメントを積極的に行っていく。(「着席しました!」など)

 

※講座の内容はプログラミング系から就活関係など幅広く提供しています!詳しくは他の記事もご覧ください!

【コーディング】HTML&CSS講座が始まりました!ルーツ四谷


 

・定期的に面談を行い、就労面や体調面の共有時間を設ける。

→毎日1回は個別でつなげ、就活や体調面の悩み・ご相談に対していつでも対応できるようにしています!

 

《チャットツールを活用したもの》
・ユーザーの方とスタートが所属するチャンネルを作成し、在宅でも常時質問等ができる環境の整備。

・出席された際に、その日の目標などを記録してもらい職員とユーザーの方で情報を共有する。

 

私たちが提供する在宅支援では、ビデオ会議ツールと2つのチャットツールを使用しています!

 

ビデオ会議ツールとはお互いの顔を見て、オンライン上でお話ができるものです。離れていても、お顔を見て話すことができるので、職員の方も嬉しいです♪

 

チャットツールは全体で情報が共有できるもの、個別でやり取りができるものの2つのチャットツールを取り入れています。全体で共有する事項と個別で相談したい内容は人それぞれあるかと思います。

 

在宅でも柔軟に対応できるよう、日々適切なコミュニケーションが取れるよう2つのツールを導入することに決めました!

 

ユーザーさんからの数々のアイディア

 

在宅支援については、ユーザーさんからもアイデアをもらいました♪

・訓練内容はもちろん、お昼休みなど雑談する場があると良い

・ツールの使い分けが明確だとコミュニケーションがしやすい

・講座内容がPDF形式で共有されていると便利かもしれない

 

通所の時ではないからこそ、気づくことも色々とあります。ユーザーさんにも積極的にアイデアやアドバイスをいただくことで、在宅支援の質も毎日更新で良くなっている気がします!

 

まとめ

 

今回はルーツ四谷の在宅支援内容について、ご紹介しました!

緊急事態宣言やそれに伴う外出自粛により、不安な点などもあるかもしれません。

ただ、そういう時期だからこそ、ユーザーさんとのコミュニケーションを大事に、少しずつ就労に向けて進めていけたらと思っています。

本日も朝礼と夕礼で全員の顔を見ることができ、私自身、元気をもらいました!