企業研究って何のためにやるの?【ルーツの就労訓練】 | 就労移行支援事業所ルーツ 企業研究って何のためにやるの?【ルーツの就労訓練】 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

企業研究って何のためにやるの?【ルーツの就労訓練】

Pocket

326H

 

こんにちは。

お盆の真っ只中ですが、みなさん元気にお過ごしでしょうか?

ルーツは元気に開所中です♪

 

 

さてさて、今日は、「就労活動」について書きたいと思います。

「就職活動」という言葉のほうが、みなさんも聞き慣れていると思いますが、

私は、「就労」という言葉にこだわっています。

 

「就職活動」というと、「入社する」という所が注目されがちですが、

本当に大事なのは、「就職した後」だと思っています。

 

自分が、「どのように働いていたいか。」

そして、「働いていくために必要なものはなにか」

そんなことをサポートしていくのが、私達ルーツの役目だと思っているからです。

 

人生の、大半の時間は「働く」という行為に使用します。

だからこそ、今一度その「働く」ということに真剣に向き合う時間が、「就労訓練」だと思うのです。

 

前置きが長くなりましたが、今日は「企業研究って何のためにするのか」ということを考えてみたいなと思います。

 

 

企業研究って必要なの?

 

olu-eletu-134758

 

就職に向けて動き出す時、必ずやるのが「企業研究」と言われるもの。

自己分析とともにとても重要な事だと思っています。

なぜか?

 

だって、就職した後、自分自身の多くの時間をその企業とともに過ごすことになるわけですよね。

就職活動は、大事なマッチング活動です。

 

 

よく例えるのですが、、、

皆さんは、全然相手を知りもしないまま、相手に「結婚してください!」って言えますか?

 

 

言えないと思います。(汗)

逆に、相手が自分の事を何も知らないのに、「結婚してください!」って言われて結婚できますか?(汗)(汗)

 

 

「相手のことを知りたい」

それは、大事な決断をする時に生まれる感情ではないかと思います。

 

 

企業研究は、「相手のことを知る」大事な作業なんです。

会社も、「誰でも良いから採用しよう」とは思っていません。

同じ能力を持っている人であれば、全く自分の会社を調べてきてない人よりも、やはり自分の会社に向き合って、興味を持ってくれた人のほうが関心がわきます。

 

「就職活動」と言うのは、応募者だけではなく、相手企業もそれだけの時間と予算をかけ取り組んでいるものです。

それは、これから先、一緒の会社で共に働いていく仲間を選ぶとても重要な時間だからです。

 

お互いのマッチングがちぐはぐだと、いい結果は生まれません。

私達も、相手の企業のことを知らずに、「会社に入った後の自分」をイメージできないですよね。

「入社」はゴールではありません。

「働きたい」という想いを叶える、ひとつの入り口です。

 

目指すのは「就労」。

自分を活かす場所を選び、会社に貢献していくことで、更に自分の力を発揮する。

そう願うのであれば、「企業研究」は欠かせません。

 

 

自分が企業だったらどうでしょう?

「入社したいです!」と言ってくれた人が、自分の会社を何も知らなかったら?

 

悲しい気持ちになりますよね。

その人と、共に働けるでしょか?

この先長い時間を、同じ理念や志をもって、仕事していけるでしょうか?

 

 

「就職活動」は、企業が人を選ぶ場だと思われていますが、実際には違います。

企業と、人との最適なマッチングを探す行為です。

 

「相手のことを知りたい。」

企業も、そう思っているからこそ採用活動をしています。

「相手(企業)のことを知りたい。」

そんな気持ちで調べてみると、相手の知らなかった魅力に出会えることも有りますよ♪

 

 

最低限抑えておきたい項目

 

stil-326695

 

企業研究は、どんどん深くやってほしいところですが、

ここでは、最低限抑えておきたい項目をお伝えしようと思います。

 


➖ チェックポイント︰会社概要

①会社名

 

②会社設立年

 

③資本金

 

④売上高(直近)

 

⑤従業員数

 

⑥株価(上場企業の場合)

 

⑦支社数

 

⑧代表者
・代表メッセージなど

 

⑨会社沿革
・どんな歴史で今があるのか
・事業内容は変化してるのか

 

⑩事業内容
・メインの事業内容な何か
・どのように事業展開しているのか

 

⑪企業理念や行動指針など
・会社として大事にしていることは何なのか
・そのためにどんな人材を欲し、どんな人が働いているのか

 

 

 

おすすめは、これをノートにまとめていくことです!

上記は会社の基本情報ですが、まずはそこをおさえて、

自分の視点で企業を見ていくことが大事です。

⑪は、企業の募集要項ばかり見ていると、抜けていることが多かったりします。

しかし、とても大事な部分です。

「企業理念」というのは、その会社の向かう先や、心持ちが示されています。

業界が同じでも、「理念」は各々の会社で違います。

「何を目指し、どんな思いで働く人が居るのか。」

そこがマッチングしなければ、入社ごにズレを感じたりします。

最低限のことは、しっかりとおさえて、「企業」のことを知ってください。

企業も、あなたのことを知りたいと思ってくれているのですから。

 

 

 

東京都新宿区の就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

 

>>>Facebookページはこちら<<<

 

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

 

お問い合わせroots-06

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加