不安で不安でしょうがない!そんな気持ちを解消するための5つの方法 | 就労移行支援事業所ルーツ 不安で不安でしょうがない!そんな気持ちを解消するための5つの方法 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

不安で不安でしょうがない!そんな気持ちを解消するための5つの方法

Pocket

諦めるのコピー

 
 

不安は、とてもやっかいなものです。
 
不安に襲われ、それに捉われてしまうと、心がモヤモヤして非常に不快を感じたり、居ても立ってもいられなくなります。身体にも症状が現れることで、より不安が強くなります。たとえば、全身から汗がでたり、動悸や息が荒くなったりと。

 

不安は不安を呼び、冷静な判断がどんどんできなくなります。一度この悪循環に入ってしまうと、抜け出すのはかなり大変です。

みなさんも経験したことがあるのではないでしょうか。

しかし、実はこの悪循環は、不安を自分で制御する術を身に付けると断ち切ることができます。

これは順を追って習得すれば、誰でも身に付ける事が可能です。

 

不安を解消することなど意識して簡単にできることではない!と思う人も、もしかしたらいるかもしれません。

 

確かに、不安は無意識から生まれてくる場合もあります。しかし、不安になるにはちゃんと理由があり、意識的に不安を解消する方法もあるのです。ここでは、不安の解消に役立つ5つの方法を紹介しましょう。

 

 

目次

 
 
① なぜ、不安になるのか?

② 不安は必要なもの。不安が全くない世界を想像してみる

③ オススメな不安の解消法

④ まとめ

 

 

① なぜ、不安になるのか?

 

 

不安の制御法は、まずは不安を知る事から始まります。私たちはなぜ、不安になるのかをまずは考えてみましょう。

人はどんな時に不安になるかと言うと、自分でコントロールできないことがあると不安になります。

そしてコントロールできない程度が強くなればなるほど不安も強くなります。

 

自分でコントロールできないということは、言い換えれば 「結果が読めない」という事です。私たちは、その不確実性を「不安」として感じるのです。

 

たとえば、あなたが時給900円の仕事を始めたとしましょう。大手企業で時給900円の契約書を交わし、仕事を始めました。

この時、あなたは「給料はちゃんともらえるだろうか?」と不安に感じるでしょうか?

「1時間働けば絶対に900円もらえる」という契約でのお仕事ですから、給料がもらえない不安は高くはないでしょう。なぜなら契約条件で「1時間で900円もらえる」という結果が分かっているからです。不確実性は低く、確実にもらえる可能性が高いわけです。

 

しかしこれが 「1時間に3人のお客さんが来店してくれたら900円もらえる」という成果報酬だったらどうでしょうか?

お客さんが来るかどうかは、自分の努力も関係するものの、それだけでは完全にコントロールは出来ません。こうなると、「自分でコントロールできない」という不確実性が高まります。

その結果、 「ちゃんと900円もらえるだろうか?」という不安は高くなるのです。

 

更に、 「1時間に2つの契約が取れたら900円もらえる」だと、どうでしょう?

来店してもらった上に契約まで取らないといけません。不確実性は更に高まります。なので、 不安はより一層強くなるのではないでしょうか。このように、不確実性が高くなればなるほど、不安は高くなります。

 

では次に、私たちにとって 「不確実性は高い事」というのは何でしょうか?

不安で困っている患者さんの話を聞く限り、 代表的なものとして

 
 

人間関係
未来

 
 

の2つが多いようです。

 

これらは自分の努力のみではコントロールできません。
 
洗脳でもしない限り、意志を持っている「人」を、完全に コントロールすることは不可能です。仕事や恋愛などの人間関係で不安を感じて悩む人が多いのは相手を自分で100%コントロールすることができないからです。

実際に営業職などの対人関係が多いお仕事は 「不安」で悩む頻度が多く、精神科などを訪れる頻度も高い印象があります。

また、未来も誰にも分からず、不確実なものです。「明日私は絶対に生きてますよね?」 という質問は、どんな名医であっても「YES」とは答えられないでしょう。

 

未来は誰にも分からないため、
 
 
・将来、重大な病気になったらどうしよう

・将来、お金が無くなったらどうしよう
 
 
など、不安になってしまうのです。

 

 

② 不安は必要なもの!?不安が全くない世界を想像してみよう

 

 

人はどんな時に不安になるのか少しは理解できたと思います。では、不安から完全に逃れることは可能でしょうか?

 
 
答えは、不可能です。
 
 

未来・将来がない人はいないし、それを考えない人もいません。残念なことに人は不安から完全に逃れることはできないのです

 

もし仮に、「不安がまったくない世界」があったらどうでしょうか??

不安で悩んでいる方にとっては、夢の世界に感じるられるかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか?

不安がないという事は、全てに確実性があるということです。すべての事象は自分の制御下です。

 

自分の行動に対して、相手がどのような反応をするのか、手に取るように分かる。

明日、何が起こるのか、全て把握している。という事ですよね。 確かに、これなら不安は感じないでしょう。

 

「明日の商談の成功率は100%。絶対に失敗しないことが分かっている」
「明日、事故に遭う確率は0%」

 

こう分かっているので、明日への不安は0となります。

 

でも、それって果たして楽しいのでしょうか?

 

生きる意味を失ってしまう人が多いのではないでしょうか?分かりきった毎日をただただ過ごすのは非常に辛いことだと思います。全て決まりきった人生を決められた通りに生きていく。不安はなくなるかもしれませんが、生きる楽しさやワクワク感もありません。

 

このように「不安のない世界」を考えてみると、不安というのは必要なものでもあるのだ、という事が見えてきます。

過剰な不安が害なだけであって、適度な不安は人生をより豊かにするために、必要なものでもあるのです。

私たちは不安から逃れることはできません。しかし、不安は私たちにとって必要なものでもあるのです。

 

この事に気づくと、 不安は、敵対視するのではなく、

「上手く付き合っていく必要があるもの」

という捉え方をすべきだと気づきます。まずはこのことに気づくことが、不安を上手に解消する第一歩です。

 

 

③ オススメな不安の解消法

 

 

【解消法①】生活習慣と食事を見直す

 
 
fruits
 
 

➖ フレッシュで栄養のあるものを食べる

 
 

不安を解消するためには、美味しいものを食べたり早寝早起きをしたりすることが良い影響を与えます。何かに不安になり思い切り泣いてしまった後には、体から水分がいつもより多く排出されてカラカラになってしまいます。新鮮な水分を補給すれば、確実に自分の身になってくれます。水分不足なままで放っておくと、更に不安な気持ちになることもあります。なるべくフレッシュで人工的な手の入っていない食べ物や飲み物を選んで、身体を満たしてください。

 
 

➖ 早寝早起きして太陽を浴びる

 
 

気分が優れないときほど、家からも出たくなくなります。
しかし人の身体には、大昔から日の出と共に起き出して日の入りと共に眠りにつくという体内時計が備わっています。そのリズムを崩してしまうと、心身の状態がますます不安定になりやすいのです。

ですから、朝方に寝て昼過ぎに起きるというような生活をしている方は、しっかりと早寝早起きをしてる人に比べると不安になりやすい傾向にあります。

なので、早寝早起きを心がけると無意識のうちに不安が解消されていきます。そして、適度に体を動かして汗をかくのも、不安の解消に繋がるので、日頃運動する機会がない方は、ジョギングでも構いませんので試してみてください。

 
 


 
 

【 解消法②】身の回りを整理整頓する

 
 
clean
 

人の生き方は、身の回りがどのような状態になっているかによっても違ってきます。
常に散らかった場所で生活していれば、生き方も乱雑になってくる可能性があります。汚れた服や下着を身に着けているのも、不健康です。不安な気持ちになるのは、体の健康状態が関係してきます。
不健康な環境で暮らしていれば、どうしても精神状態が落ち着かなくなってしまうでしょう。ブランド物の服を着なくても、清潔なTシャツで過ごすようにするだけで、日々気持ちを新たにすることができます。
 
同じように、不安を解消したいと思ったら、部屋や職場の環境を整理整頓してみませんか。
 
掃除は週に一回、月に一回、不定期にしかしないという人もいるでしょう。しかし、こまめに掃除をしてみると、不思議と気分がリフレッシュされます。不安の解消法として、これほど簡単なことはありません。

 

 


 
 

【解消法③】思い切り泣く

 
 
cry

 

不安を解消したいのになかなか上手くいかないのは、何か我慢しているからではないでしょうか。そもそも不安な精神状態になるのは、多少なりとも心や身体が押さえつけられているからでしょう。
自由な心身状態のときには、不安とは無縁なものです。
自分でもコントロールが利かないままに不安に束縛されているときには、まず思い切り泣いてみましょう。
 
泣いたら余計辛くなる、悲しくなる、プライドが許さないなどと思う人もいるでしょうが、ひとしきり泣いてみると心が晴々とすることもあります。心だけでなく、身体の状態も水分が入れ替わって新しい血が流れ始めます。
不安の解消はしょせん完全にはコントロールできないものと思えば、涙に任せてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

 

 


 

 

【解消法④】先のことは考えない

 
 
twilight
 
 

不安の解消法として、何事も長い目で考えてみるのもオススメです。不安に陥りやすい人の特徴として、先のことを頭の中で想像し過ぎる傾向があります。不安になったら原因を探っていち早く解消したい、それが大人の考え方と思うかもしれません。しかし、不安な気持ちになる原因は、必ずしも理屈で説明できるとは限りません。むしろ、訳がわからないことも多く、今すぐにどうこうなることばかりでもないことが多いものです。
少しでも早く思うように問題を解決したいと思っても、その解決が自分にとって最善なのでしょうか。後から考えてみると、焦り過ぎたということになるかもしれません。
不安になったときに、どうしよう、何もできないと思って解決を焦らずにいた方が、良い結果になることもあります。長いスパンで物事を考えるようになれば、その間になるようになると思えてきます。

 

 


 
 

【解消法⑤】自然や動物と触れ合う

 
 
animal
 
 

➖ 緑の多い場所に行く

 
 

不安を解消したいときは、自然のある静かなところに行くのも一つの方法です。現代社会には、乱雑なことが多過ぎます。自分の部屋に帰っても、ついついテレビを見たりパソコンやスマートフォンをいじったりと、半ば不要な情報を取り込んでしまう環境に満ち溢れています。
そんなときは、人間が原始の状態に還れるような場所、自然が豊かで木々が風にそよいだり鳥の声に耳を澄ますことができるような所に行くことをオススメします。不思議と体が息を吹き返し、それに伴って心の不安も解消されていくでしょう。

 
 

➖ 動物と触れ合う

 

 

動物と直接触れ合うのも、不安の解消に一役買ってくれます。何も考えず、動物と触れ合って心地いいと感じられれば大成功です。ペットを飼っていない人でも、ペットショップや動物園の触れ合い広場などに行って、実際に動物と触れ合ってみましょう。

 
 

④ まとめ

 
 

いかがだったでしょうか?

 

不安を解消するための5つの方法、少しでもお役に立てれば幸いです。

どれか一つだけでも実践すると、心の不安は解消されていくと思います。一気に心が晴れなくても、徐々に効果は出て来ます。

自分に合った方法を見つけて、ぜひ継続してやってみてください。

 
 
 

イベント情報

 
 

第3回 就活講座 〜 志望動機編 〜

みんなでわちゃわちゃ楽しくタコパしませんか!?

 
 
 

お問い合わせroots-06

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅