嫌なことが頭から離れないとき【うつ・気分障害】 | 就労移行支援事業所ルーツ 嫌なことが頭から離れないとき【うつ・気分障害】 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

嫌なことが頭から離れないとき【うつ・気分障害】

Pocket

 

 

嫌なことやマイナスの感情が頭から離れずに、ずーっともやもやした感情を引きずってしまうことってありますよね。

 

ルーツでも実際に利用されている方から悩みをもらうことがあります。

思考が底から離れず、ずーっと嫌なことを考えてしまう。

引きずっても良いことはないと思っているのに、どうにもできない時にちょっと試してほしいことを3つご紹介します♪

 

1.目の前のやるべきことに手を動かす

 

「嫌なことを忘れよう」としてると余計考えてしまっていることがありますよね。

なのでまずは、仕事や勉強、家事など、「目の前のことに手を動かす」ということ。

もう、集中するというよりは、「手を動かすこと」に専念してみましょう!

 

対象は何でもいいので、とにかく「手を動かすこと」という身体の動きを交えましょう。

“考える”だけでは、頭の中に嫌なことがよぎるので、手でも脚でも、「身体を動かすことに専念」というのがポイントです♪

 

 

2.嫌な感情を紙に書きなぐる

 

「それでも無理だ!!」

と思うときには嫌な感情やマイナスの感覚を全て紙に書き出してみましょう

誰に見られるわけでもないので、どんな汚い言葉でも、どんな感情でも大丈夫です!とにかく全てを吐き出す気持ちで書き出します。

頭の中だけではなく、外部にアウトプットしていくことで、自分の脳から紙の上へと嫌な感情が移動してくれます。

 

実際にこの方法を試してみた利用者さんからは「紙に書いてみたらスッキリした!」「こういう状況の時に気分が落ちるのか分かった気がする!」などの声を頂きました。

また、支援員と共有する事で対処法がより明確になり精神的に安定した利用者さんもいらっしゃいます!

 

紙とペンさえあればできる事なので1回トライしてみてください♪

 

 

3.違う考え方はできないか考える

 

これは結構難しいのですが、出来るようになるとストレスの感じ方が変わります!

嫌な感情を感じた出来事に対して、別の考え方や捉え方はないか検証していく方法です。

最初の1回で効果が出るものではないので、毎回取り組むように心がけることをおすすめします。

 

ここからは参考例を元に説明していきます!

是非読んでる方もこの状況をイメージして考えてみましょう!

【出来事】

ご自身が何か目標に向かって頑張っている時に、友人から「○○にそんなこと出来るわけ無いでしょ」と否定的な事をいわれて、腹がたち、悲しい気持ちになった。

 

この時の苛立ちや悲しみの原因は「何でそんなこと言うんだ」「何も知らないくせに」「理解して欲しかったのに」「そんなひどいやつだと思わなかった」「あいつは性格が悪い」、、、みたいな感じにマイナスの感情で色々なことを考えて、自分の気持を暗くしてしまいます。

 

そこで、違う考え方はできないのかを考えてみましょう!いくつか例をあげます。

【違う考え方】

・友人は何かに向かって頑張ってる自分の事が羨ましくてそう言ったのでは?

・友人のおかげで悔しくて余計やる気が湧いてきた!今以上に努力しよう!

・自分は友人のように「できるわけない」って人を否定するような人間にはならないようにしよう!

・友人も何か頑張りたいけど頑張りたい事が見つかってないから焦ってそう言ったのかも…

などなど。。。

 

実際に友人に言うわけではなく、あくまで考え方の1つです!

誰かの無責任な発言で、あなたが暗い気持ちになったり、やきもきしたり、イライラしたりするのは時間がもったいないです。

それならもやもやしてる時間を目標に向かって努力する時間に変えた方が自分のためになります!

だから、自分で自分を楽しくさせたり、成長させるような考え方に置き換えるのが一番効率的です!

 

 

ちょっと別の話ですが

 

いくつか自分でできる対処法をお伝えしてきましたが、ひとつだけお伝えしておきたいことがあります。

本当に辛い経験をしているのに、自分では気づいてなかったり、誰にも話せなくて苦しんでいるという場合もあります。

日常のちょっとした出来事で、自分の感情をコントロールしたいという時は今日ご紹介した対処法を試してみてほしいのですが、本当に辛い時、相談して良いのだということ、忘れないでくださいね!

友人や家族に話せない時は、行政機関や、支援機関、電話で相談を受け付けてくれるホットラインもあります。

自分ではどうにもできないような時は、周りに相談してみてくださいね♪

 

 

【東京都の相談窓口】

東京都福祉保健局(http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/tokyokaigi/madoguti/)

 

 

さいごに

 

嫌な感情に振り回されると、本当に良いことがありませんよね!

なるべくなら毎日笑顔で過ごしたいですよね。

特に、他人を変える事はとっても難しい。

他人を変えようとするよりも、自分が変わった方が早いし、よっぽど楽になります^ ^

 

嫌な感情が芽生える時はありますが、どうかそんな感情に自分を支配させないで、自分を大事にするために、ぜひ実践してみてくださいね♪

 

また、本当につらいことがあった時、相談できる場所があることも忘れないでください。

 

ルーツでは、相談・見学や体験をいつでも受け付けています。

講座の見学や体験も可能です!

無料で行うことができますので、ご興味のある方はいつでもご連絡ください。

 

ルーツについてのお問い合わせはこちらから!

実際に体験してみたい!という方や少しだけ見学してみたいな!という方はこちらのフォームからお問い合わせください。

 

9月説明会・個別相談会・キャリア相談会

 

 

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

 

就労移行支援事業所ルーツ 新宿四ツ谷 

(地図はコチラ!

東京都新宿区三栄町11-22 Fビル 5階

TEL:03-5315-4539

最寄り駅︰都営新宿線 曙橋駅 徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線  四ツ谷三丁目駅  徒歩8分

 

就労移行支援事業所ルーツ 横浜関内 

(地図はコチラ!

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3 CIMA関内ビル8階

TEL:045-341-0641

最寄り駅:JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」南口から 徒歩3分/横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」 A3出口から 徒歩4分

 

 

就労移行支援事業所ルーツ川崎 

(地図はコチラ!

神奈川県川崎市川崎区東田町11−26 三起ビル東田 6F

TEL:044-201-1265

最寄り駅:JR「川崎駅」中央東口から徒歩9分/京急本線・京急大師線「京急川崎駅」中央口から徒歩10分