デザインを学ぶならルーツ!Photoshopで出来ることってなに? | 就労移行支援事業所ルーツ デザインを学ぶならルーツ!Photoshopで出来ることってなに? – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

デザインを学ぶならルーツ!Photoshopで出来ることってなに?

Pocket

  

 

 

こんにちは!ルーツ川崎です。

 

今回は5月からルーツ川崎でスタートしたデザイン講座について、ご紹介して行きたいと思います!

 

 

目次

○Adobe Photoshopとは

○Photoshopで出来ること

○Illustratorの利用料金って?

○ルーツ川崎のデザイン講座

○Illustratorは仕事で役立つ

○Illustratorを学ぶならルーツ川崎

 

 

Adobe Photoshopとは

起動の無料写真

 

 

Adobe Photoshopとは、「Illustrator」や「Premiere Pro」などのクリエイター向けのツールでおなじみの「Adobe社」が提供している有料のグラフィックデザインツールです。

 

 

Photoshopの良いところはプロだけでなく、初心者でも満足できる点です。

画像編集初心者でも使いやすいUI
プロ仕様の充実した機能
AIテクノロジーによる大幅な時短効果

  

プロ向けのソフトウェアにもかかわらず、使いやすいUIなので画像編集初心者でも基本機能だけで編集することが容易です。

 

近年では在宅ワークやリモートワークの需要が急増しており、Photoshopを利用してデザインの副業を始める人も増えています。

 

 

Photoshopで出来ること

 

 

1:写真加工

Photoshopのメインツールでもある写真加工についてご紹介します。

 

 

○明るさや色味の調整

スマートフォンや他の画像編集アプリでも写真の明るさや色味の調整ができますが、Photoshopではより詳細に調整することができます。

 

○不要なものを消す

Photoshopでは、不要な部分を簡単に消す機能も搭載されています。

 

○被写体の傾きを調整

「写真がちょっと傾いている…」なんて時も、Photoshopでは画像に合わせて調整することができます。

どの被写体に合わせて傾きを直すかも、自分で調整することができますよ。

 

○特殊なエフェクト(フィルター)をかける

Photoshopには様々なエフェクトが用意されており、画像の印象をガラッと変えることも可能です。

フィルターの種類も多いため、制作物の幅が広がります。

 

○写真に文字を入れる

Photoshopでは、画像そのものの編集以外に、文字や図形も入れることができます。

フォントや文字間なども選ぶことができるので、デザインには困りません。

 

 

2:Webサイト・アプリのデザイン作成

 

Photoshopでは、Webサイトやアプリのデザインも制作できます。

 

特にWebデザインでは、「ガイド線が引ける」「コンテンツ間の幅(マージン)がわかりやすい」など、カンプ作成時に活用できる機能が多いのも特徴の1つです。

 

 

3:チラシやポスターなどのDTPデータ作成

 

Webサイトやアプリに限らず、DTPのデータもPhotoshopで作成可能です。

 

写真を使用するポスターでは、写真の編集と合わせてデザインの作成ができるメリットもあります。

 

 

4:ipadやペンタブなどを使用したデザイン作成

 

ブラシ機能もあるので、ペンタブなどでそのままイラストを描いて、デザインを作成することもできます。

 

Photoshopはタブレット版もあるため、PC以外でもデザインが作成できるのは嬉しい特徴です。

 

 

出来ること満載のPhotoshopですが、残念ながら無料で使えるわけではありません。

 

それなりに料金がかかってしまうので注意が必要です。

 

詳しく利用料金を見ていきましょう!

 

 

Photoshopの利用料金って?

 

 

Photoshopの料金は以下のとおりです。

 

 

  月額 利用可能ソフト
単体プラン

2、728円/月〜

Photoshop

 フォトプラン

2、178円/月〜

lightroom CC、Lightroom-Classic、Photoshop

コンプリートプラン

6、248円/月〜

Adobeソフト全部

 

 

やはり高品質なためだけあって少し料金がお高めですね…。

 

ですが、ご安心ください!!!

 

 

ルーツ川崎では Adobe Photoshopを無償でご利用いただけます!

 

ルーツ川崎に設置されているiMac にはそれぞれAdobeのソフトが導入されており、Photo Shopのみならず、IllustratorやPremiere Pro、After Effectなどの動画編集ソフトまでご利用いただけます!

 

これも、ITスキル特化のルーツだからこそ出来るカリキュラムのひとつと言えますね!

 

では実際にルーツ川崎のデザイン講座で学べることをご紹介して行きます!

 

 

ルーツ川崎のデザイン講座

 

 

ルーツ川崎では2022年5月からデザイン講座を再スタートしました!

 

 

実際にフリーランスとしてデザイン経験を持つ支援員や、デザインスキルのある支援員のもとで一から動画編集を学べるのは、他の就労移行支援を見てもルーツぐらいかなと思います!

 

また、デザイン編集に最適なiMacも各事業所ごとに設置されているということもあり、Adobe製品を利用したカリキュラムを受けることができます!

 

特にルーツ川崎では、在宅訓練の方でも安心して講座を受けられるように、実際の操作画面をZoomで配信しながらデザイン講座を進めていきます。

 

なので、テキスト見ただけではわからない箇所や、デザインのテクニックをその場で確認できるのも講座の魅力ですね!

 

 

Photoshopは仕事で役立つ

 

 

業界標準でありプロが愛用するPhotoshopが使えるというのは仕事や副業でおおいに役立ちます。

 

求人やクラウドソーシングでの募集要項に『Photoshopが使える人』『指定ソフト:Photoshop』といった記載をよく見かけると思いますが、求人や仕事を募集している人の多くはPhotoshopを使用しているのでサポート可能でファイルの互換性が高いPhotoshopを指定することが多くなります。

 

資格を取るよりも『Photoshopが使える』『Photoshopでこの作品を作りました』のほうが圧倒的に求人訴求力が高いのでぜひPhotoshopを使ってみてください。

 

 

Photoshopを学ぶならルーツ川崎

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ルーツ川崎ではAdobe Photoshopを使ったデザイン講座を行なっています!

 

Photoshopをお持ちでない方でも大丈夫!

 

ルーツ川崎ではAdobeアカウントの貸し出しを行なっており、iMacで動画編集や画像編集を行なっていただけます!

 

IT特化の就労移行支援だからできる、ルーツ川崎ならではの取り組みとなっております!

 

Photoshopを使ったことのない方から、使ったことのある方でも楽しめるようなデザイン講座になっておりますので、ぜひご参加ください!

 

*右下のチャットから質問することもできます。