コミュニケーションが難しい、、体験談から言えること。【就労移行】 | 就労移行支援事業所ルーツ コミュニケーションが難しい、、体験談から言えること。【就労移行】 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

コミュニケーションが難しい、、体験談から言えること。【就労移行】

Pocket

 

こんにちは!

今日は、コニュニケーションについてのブログを書くことにしました!

 

このブログは、コミュニケーションについて今もずっと悩んでいる私が、日々生きるのが少し楽になった方法をご紹介しています!

あくまで個人的なものですので、参考になったら使っていただいて、参考にならなかったら無視してくださいね!笑

 

でも、もし悩んでいるのであれば、少しだけ試してもらえると嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

人が怖い!

私はずっと、人が怖いと思って生きてました。

近くで笑い声が聞こえると、「私のこと笑ってるのかもしれない、、、なんかおかしいのかな?」と思ったり、人が話してるのを見て、「私の悪口言われてるのかも」なんてことを、毎日のように思っていました。

人が怖いと思う方の中には、私と同じように感じている人もいるのではないでしょうか?

 

この頃の私は、「嫌われないように」というのが全ての行動基準だった気がします。

 

 

 

 

ちょっと冷静になってみた。
「私ってそんな目立つような人だっけ?」

そんなこんなで、コミュニケーションに日々悩み、相談する相手もいないまま、一生友達できないのかもとか思いつつ過ごしていました。

が、ある時その話を友人にすると、

「人間そんなに他人のこと見てないよー(大笑い)」

と心地よく笑われました。笑

で、よくよく自分で考えてみたのですが、「私は人に嫌われるほど目立つような人じゃないし、自意識過剰かもしれない」と思うようになりました。

 

そんなちょっとした考え方の差なのですが、こうなってから格段に生活が楽になりました!

今日はそんなちょっとしたことを紹介します♪

 

 

 

 

 

1 自意識過剰かも?

悪口を言われてるかもとか、笑われてるかもとか、自分に対してだけ態度がひどいかもとか、そういうことを感じたときには、まず一旦深呼吸をします。

そして、その出来事を冷静に今一度分析しましょう!

その時、「勘違いかもしれない」「自分の自意識過剰かもしれない」ということを念頭に置いてください!

決して「悪口のはずだ」というような決めつけは一度捨てましょう!

 

 

 

 

2 嫌われたとして問題あるのかな?

もし本当にその人から嫌われていたとして、どんな問題があるのかを考えてみましょう!

仕事関係で業務的に問題がある

というような場合を除いて、私自身は大きな問題は「自分が悲しい」という場合が多かったです。

しかし、よくよく考えてみると、「確かに相手から嫌われてしまったら悲しいけど、私がその人を嫌いになるわけじゃないからいいかな〜。もしかしたら自分が変わらず新設で丁寧な態度でいれば、相手も考え直してくれるかもしれない。」と思うのです。

 

相手が自分を嫌いでも、自分は相手を好きだからそれでいいじゃん

スタンスです。笑

 

 

 

 

3 相手のことちゃんと知ってるっけ?

コミュニケーションが上手でない私のような人は、「この人とコミュニケーションとるの難しいな」と悩むことがあると思います。

コミュニケーションの難しさを感じると、ついつい「この人とは合わないのかも」とか「この人私のことわかってくれてない」と思いがちですが、そんなときはこの言葉を思い出してほしいです!

「あなたは相手のことどこまで知ってますか?」

自分自身に問うてみると、相手について全く知らないということがよくあります。生まれた場所も育った環境も考え方も違う相手なのに、何一つ相手のことを理解しようとしてなかったことを反省しました。

コミュニケーションの前に、まず相手を知ろうとする気持ちから初めて見ると良いかもしれません♪

 

 

 

 

4 「わかってほしい!」をやめてみる

思いがちだし言いがちな、「わかってほしい!」という言葉。

これをやめました!!

人と人は、相手のバックグランドや考え方、感じ方を完全に理解することは難しいと思います。だからこそ言葉や表情などで、伝えようとすることが大事なのです。

「わかってほしい!」ではなく、「どうやったら伝わるか?」と考えるようにしています♪

 

 

 

 

5 相手ではなく自分にベクトルを向ける

相手に対してベクトルを向けていると、何事もうまくいかないときがあります。

例えば、コミュニケーションがうまく行かずに悩んでいる場合、

・あの人話しかけにくいんだよね

・顔がこわい

・共通の話題とかなさそうだし

・私のことあんまり好きじゃなさそうだし

といった、「相手」に矢印を向けて、自分の手の届かない問題にしてしまうことがよくあります。

そうではなく、

・話しかけにくいけど、挨拶から始めてみよう

・顔が怖いって思ってるのは自分だけかも?

・共通の話題なさそうだけど、あの人は何が好きなんだろう?その話題で話しかけてみようかな?

・私のこと好きそうじゃないけど、私は話してみたい!

といった自分ごとに置き換えるようにしています。

そもそもコミュニケーションに悩むということは、その相手と関わりを持ちたい(持ったほうが良い)と自分が考えているということです。

だとしたら、アクションを相手に委ねたり、自分でどうにも出来ないことを考えるよりも、自分でどうしていったら良いか?というのを考えると良いと思います!

 

 

 

 

細かいものはたくさんありますが、今日は5つご紹介しました!

もし、「やってみようかな?」と思うものがあれば、ぜひ役立ててもらえると嬉しいです♪

 

 

 

 

 

就労移行に興味があるんですが、どうしたら良いの?

まずは、ご連絡ください!ルーツをご案内いたします♪

四ツ谷:03-5315-4539

横浜関内:045-341-0641

川崎:044-201-1265

 

こちらのお問い合わせページからもお問い合わせが可能です♪