Kさんにとってのルーツと就職活動 | 就労移行支援事業所ルーツ Kさんにとってのルーツと就職活動 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

私にとってルーツとは『ツール』です!

Kさん

(就職先のご都合でお名前を伏せています。)

某大手チェーン/スタッフ

ルーツを利用したのは何故?

就活の1つのツールとして利用しました。他の就労移行関連の事業所も見学しましたが、ルーツの通いやすそうな雰囲気が気に入り、すぐにルーツに決めました。

ルーツでの思い出は?

私は責任感が強すぎるが故の自己嫌悪やネガティブ思考にハマっていたのですが、スタッフの方との面談で、通所目的を明確にして頂きました。そして、その目的が達成できなくても(当日欠席や早退等)、「頑張ってますよ!」という励ましの言葉を頂けたことが、鬱からの脱却に繋がりました。また、毎日自分で日記をつけ、毎週では折れ線グラフなどで自分の状態を客観的に把握できるよう工夫していたのですが、その振り返りをスタッフの方へアウトプットすることで、目的がぶれることなく通所を維持できました。ルーツでは、朝礼と夕礼を毎回行うのですが、夕礼で配られるカードにもある通り「自分で自分を褒めましょう」という言葉を実践し、自己肯定感を積み重ねていきました。 ルーツのスタッフさんは、「支援を諦めない」「柔軟な対応」「スタッフ同士のチームワーク」が良かったと思います。スタッフの皆様には、どんな方にも支援を諦めることなく、個々の特性を活かした柔軟なサポートを行って頂きました。スタッフさんごとの得意不得意を認識され、協力されていたので素敵なチームだと思いました。 ちなみにルーツでは、15:00頃から清掃を行います。私が入所した初日はベテランの皆様が仲良く声をかけて頂き嬉しかったです。なので、私も新人さんには積極的に声をかけていました。今後もルーツで「恩返しの輪」が広がることを願っております♪

入社の経緯

(就職先のご都合で入社の経緯は伏せています。)

現在の業務内容

一般的な飲食店での業務全般

今後の目標は?

・英語力向上 ・店長→人事系本部目指すかもしれません。 ・趣味の充実

最後に一言

私はルーツはあくまで「ツール」だと認識し通所していました。ツールとは「道具」という意味です。道具は目的ありきのもので、目的のない道具は無意味です。私はルーツの通所を無駄にしたくなかったので、常に目的を持ってルーツを活用しようと思い行動しました。ルーツは自由度の高さとスタッフさんの距離間が魅力でもありますが、あくまでもルーツは就職のためのツールに過ぎないという感覚も忘れないでいて欲しいです。 【スタッフより】 色々な経験を経て、就職へと進まれたKさん。 ご自身の内面と向き合いながら、就活に取り組まれました。 Kさんは、ご自身のことだけでなく、周囲への感謝や配慮を忘れないスタッフも助けて頂けるような方でした。 趣味や特技がたくさんあり、お話していて本当に楽しかったです(笑) Kさんには今回、貴重なアドバイスを頂きました。我々スタッフも就労移行という目的を忘れずに、日々ユーザーの皆さまと向き合っていきたいと思います。 Kさんの今後のご活躍を楽しみにしています!!