Yさんにとってのルーツと就職活動 | 就労移行支援事業所ルーツ Yさんにとってのルーツと就職活動 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

私にとってルーツとは『いろんなバックグラウンドを持った人たちが集う学びの場』です!

Yさん

(就職先のご都合でお名前を伏せています。)

IT企業/デザイナー

ルーツを利用したのは何故?

紹介できたというのが一番ですが、自分の障害と向き合いながら、就職活動をサポートして頂ける環境だと思い入所しました。

ルーツでの思い出は?

発達障害ということで入所しました。いろんな立場や年齢、障害を持った人たちと、たくさんお話しできる機会を頂けて学ぶことがたくさんありました。 支援するスタッフさん達は、いつも気にかけて声をかけて下さったり、悩んだ理したことがあればその度に優しく聞いてくださりました。 いろんな方にお世話になってとても感謝しています。

入社の経緯

デザイナーとして働きたかったのと、働く環境が充実している会社を探していました。デザイナーと言っても未経験なので、なかなか自分の条件にあった会社を見つけるのが難しかったです。 そんな中、支援スタッフの方からすすめてくれたのが今の会社でした。 未経験でも最先端の広告作成に携われたりすることが非常に魅力的でした。 最終面接まで、適性検査や面接があったり大変な時期もありましたが、スタッフさんたちの支えで無事内定を頂けました。

現在の業務内容

Illustrator、PhotoshopでパンフレットやSNS広告を作成する仕事

今後の目標は?

デザイナーとして基礎を固めてスキルアップしていくこと!

最後に一言

就活で一番大変なのは自己分析だと私は思います。なかなか自分自身を深く見つめる機会は無いと思うので、事業所でたくさん悩んで、苦しんで乗り越えれば、きっと自分の納得いく会社に行けると思います。皆さん諦めずに頑張ってください!! 【スタッフより】 たくさん悩みながらも、主体的な姿勢で就職活動をやり切ったYさん! Yさんに合うのではと思い、今の進路先を紹介しましたが、最終的に内定が出るまで不安や悩みがたくさんあったと思います。 最後まで諦めずに素直に努力し続けるYさんを応援することができて私たちも嬉しかったです。 本当に卒業おめでとうございます。 今後は特にご自身のキャリアについて相談に乗って行けたらと思います。 今後の活躍をスタッフ一同楽しみにしています!