Hさんにとってのルーツ | 就労移行支援事業所ルーツ Hさんにとってのルーツ – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

私にとってルーツとは『いざという時、頼れる場所』です!

Hさん

(就職先のご都合でお名前を伏せています。)

福祉業界

ルーツを利用したのは何故?

自分で就労移行支援の事業所を探していて、見学に行った中で一番雰囲気が良く、長く通うことができるだろうと感じたからです。

ルーツでの思い出は?

1番は就活講座やデザイン講座があり、様々な意見を出したり、自分では考えないようなアイデアを出す人がいたりと活発にディスカッションできたことです。

入社の経緯

自己分析やモチベーション維持法などの講座を受けて履歴書を作成できるようになったので、そろそろ就活を始めようと思ったためです。

現在の業務内容

生活の支援が主です。

今後の目標は?

実務経験を積んで資格を取得することと、貯金して世界一周することです!国外の友達を作りたいです。

最後に一言

自己分析の講座で自分が大切にしている価値観を洗い出したり、他の人の考え方と比較できたことで、自分のことを良く見つめ直す時間になったと思います!短い時間でしたが、ありがとうございました!


【スタッフより】
プログラマーか福祉職か卒業後の進路について悩まれていたHさん。
自分と向き合い、最後は迷いなく進路を選択され、今も自分らしい生活を送っていらっしゃいます。
普段は静かですが、趣味は意外とアクティブで、さりげない気遣いができるところが魅力的でした!

卒業後も新しい目標に向かって進み続けるHさんの今後をこれからも応援しています!