仕事が辛くてしょうがない!そんな憂鬱な朝の気分を変える6つの方法 | 就労移行支援事業所ルーツ 仕事が辛くてしょうがない!そんな憂鬱な朝の気分を変える6つの方法 – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

仕事が辛くてしょうがない!そんな憂鬱な朝の気分を変える6つの方法

Pocket

yuki

 
 

週休2日制が定番になった企業が多い中、次の日仕事だと思うと夕方から気が重く、そのまま朝を迎えてしまう人は多いようです。朝、仕事に行きたくないと感じる主な原因は、精神的な病気の前兆かもしれません。辛い朝を少しでも楽に、仕事へ行く背中を押してくれる対処法を見つけて、乗り切ってみませんか?

 
 

目次

 
 
① 朝、仕事に行きたくない時ありませんか?

② 朝仕事に行きたくない時の症状

③ つらい朝を乗り切る6つの対処法

④ 仕事とうまく向き合うために

 

 

① 朝、仕事に行きたくない時ありませんか?

 
 
morning-sun

 

朝、起きてふと「仕事に行きたくない」なんて思うことはありますよね?サザエさん症候群とも言われますが、日曜日の夕方から気が重いと感じる人は多いはずです。

 
朝、仕事に行きたくないと感じる原因は人それぞれですが、職種に関係なく仕事に行かなければと、強く思えば思うほど朝のつらさは倍増してしまうように感じます。朝、仕事に行きたくない憂鬱な日々の解決法をご紹介致します。

 

 

② 朝仕事に行きたくない時の症状

 
 

朝、起きると仕事が嫌だなと気が沈むのと同時に、下記の症状が出てきていませんか?こんな症状が出ていたら、心身ともにお疲れサインかもしれません。

心のバランスが崩れると、身体的にも崩れる傾向があります。睡眠などの質の上げ方などは、すぐにでも実践できることです。当てはまる項目が多いと、自身もつらいはず。改善できることは、早めに対処しましょう。

 
 


 
 

➖ 朝、起きるのが辛い

 
 
cat

 

目覚まし時計が何個あっても朝起きられない人はいませんか?過眠症やロングスリーパーの方は特に、朝の起きる時間を逆算して睡眠に入らないと仕事に行けないかもしれません。
 
朝になっても眠い、起きられない場合、一言では片付かない睡眠障害を患っている可能性もあるので、睡眠時間が人よりも多くないとだめな人、日中に強い眠気に襲われる人などは、一度病院を受診した方がいいかもしれません。
 
朝が苦手と感じる人は、睡眠の質を上げることに力をいれましょう。朝、普段よりもすっきりと起きられることで、仕事に行きたくないと感じることは少なくなるかもしれません。
 
睡眠前4時間以内に食事をしない事。寝る直前に冷たいものを飲まない事。就寝前に暗い部屋でスマホをいじらない事。睡眠の質を下げたり寝られないようにする行動は普段よくしてしまっていることが多いです。
 
これらを改善するだけでも、朝の目覚めはだいぶ違ってきます。簡単な方法で睡眠の質を上げることができるのなら、是非取り入れてください。

 

 


 
 

➖ 吐き気がある

 
 
仕事をしていると、嫌な事はたくさん出てきます。通勤時間や上司や同僚達との人間関係、取引先との関係、仕事量や労働時間が多いなど、どの業種にも関係なくついて回るものです。
 
小さいときの体調不良からの吐き気とは違います。幼稚園や学校ではないので、体調が悪くても、吐き気があっても会社の上司には言いづらいですし、言ったところで休んでいいなんて言われることは少ないでしょう。
 
吐き気を覚えるほどに精神的に追い詰められている状況をまずは理解しましょう。自分の身体を知ることがまずは大事なのです。
 
そんなときは、思い切って休んでみるといいでしょう。絶対に行かなくてはならないと決めつけることで、逃げ場を自分で壊してしまうことはプラスになりません。有休をとってみるのもありかなと、心のよりどころを持って日々を過ごすことが大切です。

 

 


 
 

➖ 休む理由を考えてしまう

 
 
indulge

 

学生時代に誰もが一回は仮病を使ったことありませんか?仕事の内容によりますが、誰かが休むと、誰かが業務をカバーすることになるでしょう。
 
なので、風邪で熱が出ようが仕事を休まずに泣く泣く出勤する人が大半です。インフルエンザのように、会社側から出勤停止などの処置がある場合は別ですが、仕事を休むしかない状況というのはそうありません。特に、人間関係がこじれると業務しづらくなり、休みたいと強く思うかもしれません。
 
親が危篤や働けない事故にあわない限り、会社に休みますとは言えないですよね?ただ、中には、バレにくい嘘というのもあります。1日休めば、会社に行けるというここぞの時に活躍しそうです。ただ、安易な嘘でバレてしまって、後で立場が悪くならないようにしましょう。

 

 


 
 

➖ うつ病になる

 
 
yuki

 

自分のキャパシティを超えるものがあると、精神的に病み「うつ病」にまで発症するケースもあります。長年働いていてうつ病になるケースが多いように思われがちですが、新入社員である新卒や転職者でもうつ病にまで発展するケースはあるようです。

新しい環境に慣れるまでは、多大なエネルギーを使います。初めてやる仕事に対する期待はもちろん、不安ともうまく付き合っていかなければなりません。
 
仕事を辞めたいと思うような気持ちが芽生えてくるのは、心のバランスを崩している前兆かもしれません。朝になると仕事に行きたくない場合でも、何年も欠かさずに仕事に行っている人の多くはメリハリを上手にできていることがあげられます。

 
新入社員、特に新卒で初めて会社勤めになる人は心のバランスが崩れやすい傾向です。休みの日はしっかりとリラックスして休んで、仕事とプライベートを分けることができれば、仕事のストレスだけでうつ病にまでなることは少ないようです。

 

もし、自分がうつ病かもしれないと不安な方は「これってもしかしてうつ病…?そんな時はこれ!!」の記事で確かめてみてください。

 
 

③ つらい朝を乗り切る6つの対処法

 
 

つらい朝を乗り切るために、仕事へ行く意味を少し考えてみませんか?つらい朝になるほど、仕事が行きたくないなら乗り切る方法を試してみましょう。

 
 


 
 

1.仕事終わりにご褒美を用意する

 
 
cake

 

ご褒美はなんでもいいです。甘いものが好きなら、いつでも手が届くスイーツではなく、デパ地下にあるようなスイーツだったり、欲しい洋服や靴だったりをご褒美にしてモチベーションをアツプさせる方法です。
 
頑張ったその先にあるものを想像すると、嫌な事も頑張れるような気がしませんか?そう毎日、ご褒美を用意するのは金銭的にも大変なので、ボーナスなどの時期に合わせてほしいものを想像するだけでも、仕事のモチベーションは少し上がるはずでしょう。
 
1日1日、仕事を終えたら自分でうんと褒めてあげましょう。自分だけでなくパートナーや友人にも褒めてもらえれば、やってよかったと素直に思えるはずです。

 

 


 

 

2.思考を停止させてとにかく働く

 

仕事に行きたくない理由は人それぞれです。すぐに解決できるようなものだとしたら、悩むこともないはずです。悩んでもすぐに解決できないからこそ、「無」になって働くという方法がおすすめなんです。
 
改善しようと、あれこれ試行錯誤をしたと思います。でも、未だに解決されていないのでしょう。それなら、考えないで働くという選択肢を加えるのもいいでしょう。
 
時間が解決することも、中にはあるでしょう。そのときに長い間会社を休んで、自分の業務ができないと後で大変なのは自分です。解決策がすぐに思いつかないのなら、思考を停止させて、とにかく目の前の業務をこなすのも一つの方法です。

 

 


 

 

3.休んだ時の辛さを考える

 

業務量が多すぎて、仮に休んでしまった場合、次の日の業務量は減っているでしょうか?業務量が多い原因には、人が足りないなど理由はあると思いますが、次の日の倍の仕事量をするくらいなら、今日出勤して1日分の仕事を終わらせた方が得策かもしれません。
 
仕事を休んだことで誰かに借りをつくってしまう職場環境なら尚更、業務以外の事を考えずに出勤してしまった方が後々楽ですよね。行ってしまえば仕事をせざるを得ないので、休んだ時と休まなかった時とを比較すると答えは出るかもしれません。

 

 


 

 

4.期限を決めて頑張る決意

 
 
determination

 

学生時代には、夏休みや冬休みのように長期の休みがあるのに、社会人になったら長期の休みはないに等しいほど少なくなります。それでも週に1~2日はお休みが存在すると思います。シフト制なのか、土日休みかは職種にもよりますが、ブラック企業でもない限り、後数日行けば休みが存在します。
 
仕事をしている人のほとんどの人が朝、仕事に行きたくない葛藤と戦い、休日をモチベーションにしてがんばっています。休日に趣味を満喫する。大好きなパートナーとデートをする。かわいい子供達と過ごす。休日の過ごし方を充実させると、休日までの何日間を乗り切れるのではないでしょうか。

 

 


 

 

5.仕事はお金のためと割り切る

 
 
money

 

好きな事を仕事にできる人はこの世の中に何%いるでしょうか?好きな事でも、生活できるお金をもらえないのなら、好きな事も嫌になってしまうかもしれません。
 
保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・短大・専門学校など、あらゆる学問を勉強し、最終的には就職し仕事をするのです。仕事をしてお金をもらい、自分の力で生きていくことが出来るように勉強をしていると言っても過言ではないでしょう。
 
お金を稼ぐということは仕事をする以外に思いつきませんよね。宝くじが当たったとしても、一生涯お金に困らない保証はないです。親から多額な資産がない限り、人は仕事をして収入を得ていることになります。
 
でも、実際お金がないと何もできないのではないでしょうか?住む場所にも家賃はかかりますし、ご飯を食べるにもお金がいります。欲しいものを購入したいときもお金は必要です。
 
今もらえている給料がもらえないと生活できないのは目に見えている事だとどこかでわかっているはずです。割り切って仕事に取り組むことは普通のこと。それ以外に選択肢はそうないと今、はっきり知るべきなのかもしれません。

 

 


 

 

6.生活習慣の改善と適度な運動

 
 

motion

 

社会人になると、身体を動かすことは少なくなりますよね?運動不足と仕事に行きたくない気分はどう関係しているのでしょう?それはセロトニンの分泌です。
 
セロトニンは神経伝達物質で、自律神経をバランスよく保つのに必要なものです。セロトニンを体内で十分に分泌することができれば、朝仕事に行きたくない憂鬱な気分が晴れるでしょう。
 
でも、セロトニンは体内で勝手に生成されるものではないので、バランスの摂れた食事で補いましょう。大豆製品の納豆や豆乳には多く含まれていますので、積極的に摂り入れましょう。
 
ただ摂取しても、セロトニンは仕事などで頑張った分減ってしまいます。食事で補いつつ、セロトニンを増やせば、消費してもセロトニンが不足しません。
 
その増やし方というのは、運動です。運動と言っても過度なものではありません。軽いジョギングしかも20分ほどでいいのです。適度な運動を習慣づけると、ストレス発散にもつながります。

 
そんな時間すらない人は、通勤電車の一駅でもウォーキングすると気分がリフレッシュします。歩く場所に四季を感じる木々があったりすると、それもリフレッシュにつながります。

 

 

④ 仕事とうまく向き合うために

 
 

仕事をしている人の大半が、朝起きると仕事に行きたくないと辛く思う日が来るかもしれません。仕事は楽しい、うれしい、達成感と感じ続けられるものではありません。少しでも、仕事に行くのが嫌にならないように、できることから始めるのがベストです。

仕事をしないと生きるお金さえ手に入らない世の中です。それを覚悟した上で仕事に挑むことこそ、辛い気持ちを吹き飛ばす軸になるかもしれません。

 

 

イベント情報

 
 
2回 就活講座 〜 履歴書の書き方編 〜

第3回 就活講座 〜 志望動機編 〜

みんなでわちゃわちゃ楽しくタコパしませんか!?

 

 

 

お問い合わせroots-06

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅