"もの忘れ"は自分のせいではなかった?! | 就労移行支援事業所ルーツ “もの忘れ”は自分のせいではなかった?! – 就労移行支援事業所ルーツ

×閉じる

“もの忘れ”は自分のせいではなかった?!

Pocket

give
   
 

もの忘れでお悩みではありませんか?

   
普段の生活の中で、忘れ物をしたり、
何をしに来たんだっけ?とド忘れしたり
約束をすっぽかしちゃったり
なんてことはありませんか?
  
頭が良くないせいだ。
  
記憶力がないせいだ。
  
自分のせいで人間関係もうまくいかないんだ。
  
というように
 
うまくいかないことに自分に責任を感じてしまうのは 
結構ありがちですよね。
 
でも、落ち込むのをやめたっていいんです。
 
人との約束ややることを、
 
全部頭だけで覚えられるはずなんてないんですから。
  
今回はその対策について書いていきます。
 
まずはできることから、一緒に始めていきましょう!
   

⑴メモを取り、いつでも確認できる状態にしておく。

   
約束を忘れたり買うものを忘れたりしてしまうのは、
全部頭で覚えようとしてしまっているからかもしれません。
  
カレンダー付きの手帳やメモに
 
「何をやるか」「いつまでにやるか」「この日にどこへ行く」
 
など、必要な情報を
 
すぐに書いておき、いつもあなたが確認できる場所に保管しておきます。
手帳やノート、常に開いて確認することを忘れなければ有用です。
  
紙にメモするだけじゃ整理が面倒・・・
という方もいると思いますので、
意外と使われてない機能を以下で紹介したいと思います!
   

⑵スマホをお持ちならリマインダー機能を!

   
例えばある場所へお出かけする「ついでに」何か用事を済まそうと
考えていたのに、すっぽかしてしまうことってよくありますよね!
(筆者はこれの常習犯)
 
そんな時はスマートフォンやiPhoneをお使いの方に是非お勧めしたいのは
  
「リマインダー」機能です。
  

ほとんどのスマホに最初から入ってるリマインダーというアプリ。 
上記のようなメモをしたものを
  
設定した時間にスマートフォンやiPhoneの画面に通知してくれるというものです。
  
人とのやることや約束が決まった時点でリマインダーにセットしたり、
メモをすることで確実に忘れるのを防ぐことができます。
   

⑶それでも、ひどいな…という場合は病院に相談をしに行く

   
誰にでもありがちな「もの忘れ」は、 
健忘症やADHDなどの症状の一つとしてあげられています。
  
これらは俗に「発達障害」と呼ばれています。
  
病気だとわかってしまうのは嫌だ、
 
と思ってしまうかも知れません。
  
でも何も恥ずかしいことではないんです。
多くの人がそういった同じ悩みを抱えています。
  
心療内科や精神神経科、メンタルクリニックなど
頭のことや、心のことを相談できる場所はたくさんあります。
  
まず悩みを相談し、適切な処置、対策を
教えてもらうことで、より自身のためになるはずです!!

  

もしかして自分は…?!

  
と思った方は、
まずは前向きに、メモを取り、リマインダを使ったりしてみましょう!!
  
弊社のオフィスにも気軽にお問い合わせくださいね。

Facebookで情報公開中です!

  
就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
 イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
 まずご覧になって雰囲気をごらんください!
 
 
ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。
 
>>>Facebookページはこちら<<<
 
 

【開催間近】10/20直近のオフィスでの講座をお知らせ!!

 
 
10月20日に
愛される人になるための交渉術@四谷
 
 
が開催されます!
 
心理カウンセラーの椎名雄一さんによる講座です。
人間関係でお悩みの方も多いと思います。
一見難しくとっつきにくいかもしれませんが、
学んでみると、非常に面白い学問だと思います!
 
興味がありましたら是非お越しください!

お問い合わせ、場所などはこちらまで!!
↓↓↓
 
お問い合わせroots-06
 
 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅